iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Dropbox がハッキング被害を受けて700万件のユーザー名とパスワード流出?!Dropboxは本件を否定。

Ars Technicaによると、人気オンラインクラウドストレージサービスの「Dropbox」が、ハッキング被害を受けて700万件のアカウントとパスワードが流出した可能性があると報じています。Dropbox はハッキング被害を否定しています。

スポンサード リンク

ハッキングした犯人の主張によると、700万件のユーザー名とパスワードを入手したと主張しており、その一部を「Pastebin」で公開している模様です。

Dropbox側はハッキングされたと報じているニュースは事実ではないと声明を出し、ユーザーのアカウントとパスワードは安全な状態であり、ニュースで報じられているユーザー名とパスワードは他のサービスから漏洩したもので、そのほとんどが使えないものとのことです。

また不正なログインに対しては自動的にパスワードをリセットするよう対策を講じており、より安全を保つために2段階認証の導入を推奨しています。

Dropboxから直接漏洩したのではなく、他のサービスから漏洩したものか?!

あとがき

「Dropbox」は大変便利なクラウドサービスなので利用しているユーザーはとても多いと思いますが、Dropbox内に重要なデータを置いている方は、本件の被害に遭ったかどうかに関わらず、パスワードの変更と2段階認証を導入したほうが安全かもしれませんね。

source:Ars Technica

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top