iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「東京マラソン 2016」出走ランナーの位置情報を予測・追跡できるWebアプリ「応援ナビ(navi)」

今回は「東京マラソン 2016」のランナーの位置情報を予測・追跡できるWebアプリ「応援ナビ」 をご紹介!

ランナーのナンバーカード(ゼッケン)番号もしくは氏名を入力すると、ランナーの予測位置情報を表示し、コースを先回りして応援することができますよ!

スポンサード リンク

「東京マラソン 2016」ランナーの位置情報を予測・追跡できる!

「東京マラソン 2015」の時は「MEET METRO」というiPhoneアプリでランナーの現在地を追跡することができたのですが、現在こちらのアプリは公開終了となっているようです。

『2016年はランナーの位置情報を追跡できないのかな?』と一瞬不安になったのですが、東京マラソンの公式サイト内にある「応援ナビ」というWebアプリケーションを利用することで、ランナーの位置情報を予測・追跡することが可能です。

「応援ナビ」の使い方

▼使い方は以下の通り。応援ナビにアクセスし、パソコンもしくはタブレット端末からランナーを追跡したい時は「PC/タブレット版はこちら」ボタンを選択します。

Cheer navi tokyo marathon 20162

img via:応援ナビ

▲iPhoneなどのスマートフォンから追跡したいときは「スマートフォン版はこちら」ボタンをタップしてください。

ちなみに「応援navi」は2016年2月28日(日)の午前8時30分以降でないと利用できないようです。また、公式サイトのページによっては午前9時から開始と表記されているページもあるので、おそらく午前8時30分から9時以降の間で「応援navi」を利用できると思われます。

▼「応援ナビ」が表示されたら、以下の操作で応援したいランナーを追跡します。

  • 応援したいランナーのゼッケン番号もしくは氏名を入力する。
  • 応援したいランナーが複数いるときは「追加」ボタンを押す。
  • 「追跡モード」にチェックを入れると自動でランナーを追跡できる。
  • 地図上のランナーの名前をクリックすると「選手へのメッセージ」を送信できる。

詳しい使い方は「RUNNET 応援navi」でスクリーンショット付きで解説されているのでご参照ください。

あとがき

あとがき

ちなみに「応援navi」は携帯電話から利用することはできず、パソコン・タブレット・スマートフォンから利用することができます。

また表示されるランナーのアイコンは5キロメートル地点を通過するまでアイコンが動かない仕様となっているので注意してくださいね。

以上の方法を参考に是非「応援navi」を使って「東京マラソン 2016」に出走されるランナーを応援してみてくださいね!

東京マラソンアプリ東京マラソンアプリ
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: スポーツ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top