iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOSアプリ「Netflix」が「3D Touch」に対応!モバイルデータ通信の管理機能も搭載

動画ストリーミングサービス「Netflix」のiPhone・iPadアプリがバージョン 8.4.0 でiPhone 6s/6s Plus 向けの「3D Touch」に対応し、モバイルデータ通信の管理機能も利用できるようになりました。

スポンサード リンク


「3D Touch」とモバイルデータ通信の管理機能を搭載

NetflixNetflix
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

2016年5月5日にリリースされたiOSアプリ「Netflix」のバージョン 8.4.0 で、「3D Touch」とモバイルデータ通信の管理機能が使えるようになりました。

▼「3D Touch」はアプリのアイコンをグイッと強く押し込むことで様々なアクションを利用できますが、「Netflix」では「視聴中のコンテンツ」「話題の作品」「マイリスト」「検索」機能を利用することができます。

Netflix 3d touch2

▲またアプリ内の環境設定から、モバイルデータ通信の管理機能を利用することが可能となり、動画の画質によって使用するモバイルデータ通信量を手動で調整することができます。

モバイルデータ通信の目安として、低画質であれば1GBあたり約4時間、高画質であれば1GBあたり1時間の視聴が可能です。

あとがき

あとがき

動画を視聴するときにWi-Fiネットワークを使えない環境だと膨大なパケット通信量を消費することになりますが、「モバイルデータ通信の管理機能」を利用してある程度画質を落として視聴すれば、キャリアの通信速度の制限を受けずに「Netflix」を楽しめそうですね。

「Netflix」ユーザーには便利な機能ですので、興味のある方は是非ご活用ください。

NetflixNetflix
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top