iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

楽天アカウントに不正ログインされただと?!「パスワード初期化のご連絡」メールが来たときの対処法

先日、楽天から「パスワード初期化のご連絡」というメールが届きました。そのメールを読んでみると、どうやら自分の楽天アカウントに第三者が不正ログインしたらしく、すぐに楽天アカウントのユーザーID、パスワード変更などを変更することにしました。

以下のその手順を記載しておきますので、同様の被害に遭った方は是非参考にしてください!

スポンサード リンク

先日、メールの受信ボックスにある1通のメールが届いて凍りつきました。以下、そのメールの内容の一部を引用します。

日頃は楽天をご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、お客様の楽天会員登録が第三者によって不正にログインされた可能性があることが判明いたしました。

緊急の措置として、第三者による不正な利用を防ぐため、お客様の楽天会員登録のパスワードをリセットし、パスワードを再設定しなければログインができないように変更をいたしました。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録をご利用になる場合は、以下のページよりパスワードの再設定のお手続きをお願いいたします。

メールの内容を見る限り、どうやら自分の楽天アカウントに不正ログインされた模様。さすがにこれはヤバいと思い、すぐに楽天市場のユーザーIDとパスワードを変更することにしました。

楽天メール内のリンクを踏まずに、ユーザーIDとパスワードを再設定しよう。

このメールを受信した時点でかなりヤバい状況であるのは明らかなのですが、同様のメールを受け取った方は冷静に対処していきましょう!

まず楽天のメール内にユーザーIDとパスワードを初期化するためのページへ誘導するリンクがあるのですが、念のためこのリンクを踏まないようにしましょう。

なぜかというと、不正ログインをお知らせするそのメール自体がフィッシングメールの可能性もあるからです。

最も確実なのは楽天のサイトにある「ヘルプ」から「ユーザIDの確認・パスワードの再設定」のページへ移動するのが最も安全な方法です。

「ユーザIDの確認・パスワードの再設定」ページへの移動方法

まず「【楽天市場】ヘルプ」にアクセスし、このページの下にある「楽天グループの対応」という項目にあるリンクから「ユーザIDの確認・パスワードの再設定」に移動します。

楽天のヘルプページにあるリンクからアクセスする

このページでパスワードを変更します。メールアドレスと氏名を入力し、本人確認をしてからパスワードを変更してください。

パスワードを再設定する

ちなみにパスワードだけではなく、ユーザーIDも変更しておいたほうがさらに安全となります。楽天トップページからログインした自分の名前をクリックします。

楽天トップページから自分の名前を選択する

「my Rakuten」にある「会員情報管理」→「登録内容の確認・変更」の順に進みます。

会員情報管理にある「登録内容の確認・変更」を選択する

「基本情報」の項目になる「確認・変更する」を選びます。

ユーザーIDも変更する

「変更」ボタンをクリックします。

変更ボタンを選択する

「メールアドレス以外をユーザIDとして使用」を選択し、なるべく推測されにくい安全なユーザーIDを作成しましょう。

メールアドレス以外をユーザーIDとして使用する

「購入履歴」見て見覚えのない商品を購入していないかチェックする

パスワードとユーザーIDの変更が終わったら、すぐに「購入履歴」を確認しましょう。「my Rakuten」から「購入履歴」を選択します。

購入履歴を確認する

とりあえず「購入履歴」に見覚えのない注文がなければ一安心ですが、万が一心当りのない注文を見つけたらすぐに該当するショップへ連絡し、発送される前にキャンセルしておきましょう。

また「購入履歴」とあわせて、自分の住所が変更されていないかどうかもチェックしておくとさらにGoodです。

「ログイン履歴」から見覚えのないIPアドレスがないかチェックする

「ログイン履歴」を利用すると、過去2ヶ月間の楽天アカウントへのログイン履歴をチェックすることができます。「ログイン履歴」はIPアドレスも確認できるので、自分以外の誰かが勝手にログインしていないかどうかを調べるのに役立ちます。

「ログイン履歴」にアクセスするには、トップページ右サイドバーにある自分の名前をクリックします。

楽天トップページから自分の名前をクリックする

さらに右サイドバーにある「会員情報サービス」内にある「その他の情報を表示」をクリックし、「ログイン履歴」を選択します。

右サイドバーにあるログイン履歴をクリックする

過去2ヶ月間の「ログイン時間」「サービス名」「利用端末」「IPアドレス」が表示されます。特に不正ログインされたときは「IPアドレス」を重点的にチェックし、普段自分がアクセスするときのIPアドレスと違うものがないかどうかチェックしてみてください。

このIPアドレスをチェックすることで、本当に不正ログインされたのかどうかを特定することが可能です。

IPアドレスをチェックする

楽天グループのその他のサービスに見覚えのない購入がないかどうかチェックする

もし可能であれば「購入履歴」以外にも、楽天が運営するその他のサービスの購入履歴もチェックしておくと良いと思います。

楽天グループ内でも購入履歴をチェックする

もしクレジットカードの不正利用されたら?

不正ログインが発覚し、クレジットカードの不正利用がわかった時点で、すぐにクレジットカード会社に連絡し利用停止の手続きをしてください。

また詐欺などの被害が疑われる場合は、最寄りの警察署かサイバー警察に連絡しましょう。

関連:都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

再発防止のため「クレジットカード情報」を削除し「ログインアラート機能」を有効にする。

不正ログインによって、実害がなかった場合でも今後同じような被害に遭わないために「クレジットカード情報」の削除と「ログインアラート機能」を使用することをおすすめします。

特に「ログインアラート機能」を有効にしておくと、楽天アカウントにログインするたびにメールでログイン通知をしてくれるので、第三者からの不正ログインがないかどうかをチェックすることができます。

設定手順は「登録内容の確認・変更」をクリックします。

会員情報管理から「登録内容の確認・変更」を選択する 

続けてクレジットカード情報の削除と、ログインアラート機能を有効にする設定を済ませてください。

クレジットカード情報の削除とログインアラート機能を有効にする

楽天アカウントのユーザIDとパスワードは定期的に変更しよう!

あとがき

今回、自分のケースでは実害はなかったものの、運が悪ければクレジットカードで高額商品を不正購入されていたかもしれません。そう考えるとかなり怖いですね。

ずっと楽天のユーザIDとパスワードを変更しないまま放置していたことが、不正ログインされた原因となっていることは確実なので、今後は定期的にユーザIDとパスワードを変更していくつもりです。

一度、不正ログインされたら「クレジットカード情報」の削除と「ログインアラート機能」の有効は必須かなーと思っています。

同様の被害に遭った方がいましたら、上記の手順を是非参考にしてみてください!

追記:2016年3月27日

楽天アカウントのパスワードを変更する方法は以下の記事でくわしく解説していますので、是非参考にしてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top