iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

watchOS 2 新機能:「ナイトスタンドモード」の設定と使い方

今回は「Apple Watch」の「watchOS 2」で新機能として追加された「ナイトスタンドモード」の設定方法をご紹介します。

充電中の「Apple Watch」を横に向けるとナイトスタンドの時計として使うことができますよ!

スポンサード リンク

「ナイトスタンドモード」の設定方法

「ナイトスタンドモード」の設定方法は2通りあります。

まずiPhoneから設定する場合は、「Apple Watch」アプリを起動し、「一般」→「ナイトスタンドモード」を有効にします。

How to set night stand mode99

「Apple Watch」から設定する場合は「設定」アイコンをタップし、「一般」→「ナイトスタンドモード」を選択します。

How to set night stand mode1

そして「ナイトスタンドモード」が有効になっていればOKです。

How to set night stand mode2

「ナイトモードスタンド」の使い方

「watchOS 2」の「ナイトモードスタンド」を使うためには、「Apple Watch」が充電中であることを確認します。

How to set night stand mode3

あとは充電中の「Apple Watch」を横に向けるだけで「ナイトスタンドモード」の時計として使うことができますよ!

How to set night stand mode4

あとがき

あとがき

「watchOS 2」の「ナイトスタンドモード」を使えば、横になったままの状態で簡単に時間を確認することができて便利です。

就寝中の時間確認や目覚まし時計として活用できる便利な機能ですので、是非一度お試しください。

「watchOS 2」 に関連する記事もあわせてどうぞ!

【関連】Apple、「watchOS 2」 正式リリース!アップデート方法は iPhone の「Apple Watch」アプリから。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top