iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

OS X Mavericks 10.9.5 で「Parallels Desktop 9」が起動しなくなったときの対処法

「OS X Mavericks 10.9.5」で仮想環境アプリ「Parallels Desktop 9」 を起動しようとしたら、エラーになってしまったのですが、その解決方法がわかったのでご紹介!同様の症状の方は是非参考にしてみてください。

自分のMacは「OS X Mavericks 10.9.5」の状態なのですが「Parallels Desktop 9」を起動しようとしたらこんなエラー(問題ID 15381)が表示されました。

「マジかよー」と意気消沈していたのですが、意外とあっさり解決できることが判明しました。

Parallels サービスを開始できません

解決方法は以下の通りです。まずKB Parallelsにアクセスし、問題ID 15381の解決方法のページを表示させます。どうやら「OS X Mavericks 10.9.5」ではParallels を最新バージョンにしないと起動しなくなるトラブルがあるとのことで「here」と書かれたリンクから最新バージョンのParallelsをインストールしてください。

最新版のParallels 9 をダウンロードする

あとはこの最新バージョンのParallelsをMacにインストールするだけでOKです。ダウンロードしたdmgファイルをクリックし「インストール.app」をMacにインストールしましょう。

インストール.appをクリックする

インストールを開始すると、こんな画面になるはずです。

ファイルをコピーしている状態

インストールが終わると、通常通り「Parallels Desktop 9」を起動することができました。これで無事に復旧完了です。

見事にWindows 8 が起動した
スポンサード リンク


OS X Mavericks 10.9.5 でParallelsが起動しないときは最新バージョンをインストールしよう!

あとがき

Parallelsのエラー表示だけを見ると、ちょっとビビってしまうかもしれませんが「OS X Mavericks 10.9.5」で「Parallels Desktop 9」が起動しなくなったときは最新バージョンを入れれば問題なさそうです。

同様の症状に遭ってしまった方は是非参考にしてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top