iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macが壊れたかな?と思う前にやっておきたい症例別トラブルシューティングQ&A

photo credit: Bens Blog @ www.benm.at via photopin cc

僕が今までMacを使ってきてなんとなく調子悪いなーと思ったときにやっているトラブルシューティングをQ&A式にまとめてみました。同じような現象で悩んでいる方で役に立ちそうなものがあれば是非お試しください!

スポンサード リンク

1.Macアプリがフリーズした時はどうしたらいい?

時々Macのアプリケーションを使っていて、動作しなくなることがありますが、通常の終了ができなくなったときは「強制終了」することができます。

Macのメニューバーから強制終了させる方法、Dockを長押しクリックして強制終了させる方法、アクティビティモニタから強制終了させる方法などがあります。

2.夏場にMac本体が熱くなった時はどうしたらいい?

夏場の室温が高い場所でMacを使っていると、Mac本体が熱くなってくることがあります。

ファンコントロールができるアプリケーションを利用して、Mac本体の温度を下げることができます。ファンコントロールの回転数を上げすぎるとファンが故障する可能性があるので自己責任でお願いします。

3.冬場にMacが充電できない時はどうすべき?

室温が10℃以下になるとMacのメニューバーに「充電できません」と表示されることがあります。この場合Macが故障したわけではないので、室温が10℃以上の場所で充電すると通常通り使用することができます。

4.Macのディスプレイが乱れたり、音が出なくなっと時はどうすればいい?

Macを長く使用していると、ディスプレイが乱れたり、音が出なくなったりと不具合が出現することがあります。そんな時はPRAM(NVRAM)クリアを実行すると、解決することがあります。

5.MacのWi-Fiが調子悪いときはどんなチェックをしたらいい?

Wi-Fiによる無線通信が不安定になったり、途切れたりするときは「ワイヤレス診断」ツールを使って通信を干渉するノイズを調べたり、最適なチャンネルをスキャンすることができます。

6.Apple IDを忘れたときはどうしたらいい?

Apple IDを忘れてしまっても大丈夫です。「My Apple ID」を利用すれば、すぐにApple IDを確認することができます。

7.Macのバッテリーをなるべく長く使うにはどうしたらいい?

Macを1〜2年程度で買い換えるならバッテリーの劣化を気にすることはないと思いますが、数年単位での使用を考えている場合、以下の方法を参考に、定期的にバッテリーのメンテナンスをすると良いですよ!

8.普段からやっておくと良いMacのメンテナンスはある?

ソフトウェアアップデートの適用前後やOSのアップデートをした後は、ディスクのアクセス権の修復をしておくと良いですよ!

9.Macが突然フリーズしたり、カーネルパニックを起こしたときはどうしたらいい?

度重なるシステムのフリーズやカーネルパニックに遭遇したら、ディスクにエラーがないかチェックしてみると良いでしょう。エラーが見つかった場合、ディスクの修復を実行すると不具合を解決できる場合があります。

10.Mac起動直後にアプリケーションが勝手に起動させない方法はある?

Mac起動直後から何もしていないのに、勝手にアプリケーションが起動してしまう場合は、Dockから「ログイン時に起動」の設定がオンになっていないかチェックしてみましょう!

11.フリーソフトを使わなくても定期的にできるメンテナンス方法はある?

OnyXなどのフリーアプリを使わなくても、Macをセーフモードで起動すれば、起動ディスクを自動的に修復し、いろんなキャッシュをリセットしてメンテナンスしてくれます。

12.Macが本当に故障していたらどうしたらいい?

Mac購入後1年間は標準保証がついているので、アップルサポートへ連絡し、修理することができます。

Apple Online Storeで購入したMacであれば、購入後14日以内のものに限り、一度開封したMacであっても、購入したモデルと同じMacと交換することが可能です。

13.開封したMacを返品することはできる?

Mac購入後14日以内であれば、返品することができます。

Apple Online StoreであればWeb上の購入履歴から手続きすることができます。

14.原因がわからないトラブルはどしたらいい?

あらゆる手を尽くしても解決できない問題があった場合、Apple StoreのGenius Bar(ジーニアスバー)に相談することをオススメします。

Apple製品に精通したスタッフが親身になって解決のお手伝いをしてくれるはずです。

但し、ジーニアスバーはいつも混雑しているので、事前予約をした上で時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

基本はMacを直接持ち込みしなければなりません。ノートブックは比較的カンタンに持ち運びできても、iMacなどのデスクトップマシンの大きさになるとジーニアスバーに持ち込むことは非常に難しいので、別途の対策が必要です。

Macの調子が悪くても焦らず冷静に対処しましょう!

Torizo ver2

Macが故障しているかな?と思ったら再度設定を見直したり、基本的なトラブルシューティングを試してみてください。そこで解決できる問題も多くあります。

Mac本体が故障していると疑われる場合は早めにアップルサポートかジーニアスバーに相談し、修理依頼をするか、購入後14日以内の返品or交換をしましょう!(注意:14日以内の返品と交換はApple Storeで購入したMacに限ります)

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top