iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macが紛失・盗難に遭った時の対処法

今回はMacを紛失・盗まれた時の対処法をご紹介!

万が一、外出先でお手持ちのMacを紛失したり、盗難に遭ってしまったときは慌てずに以下の方法で対処してみてください。

スポンサード リンク

紛失・盗難される前に「システム環境設定」で「Macを探す」をオンにしておく。

お手持ちのMacを紛失・盗難被害に遭ってしまった時は、「Macを探す」機能を有効にしておくだけで、自分のMacがどこにあるか調べることができたり、遠隔操作でMacをロックもしくはMacの中身を削除することができます。

但し、紛失・盗難される前に以下の項目を必ず設定しておきましょう。

まず「システム環境設定」→「iCloud」の順にアクセスします。

Remedy mac is stolen5

つぎに「iCloud」にアクセスし「Macを探す」にチェックを入れて有効にします。これで設定は完了です。

Remedy mac is stolen4

Macを紛失・盗難に遭ったらすぐに「iPhoneを探す」から追跡しよう!

上記の設定さえしておけば、あとは「iPhoneを探す」を使用して、紛失・盗難に遭ったMacの場所を追跡・特定することが可能です。

iPhoneを探すiPhoneを探す
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

試しに「iPhoneを探す」を起動すると、こんな感じでMacの現在地を特定することができます。

Remedy mac is stolen3

もし仮にMacが盗まれた場合、「アクション」ボタンをタップし「ロック」もしくは「Macを消去」を選択することで不正な使用を防ぐことも可能です。

また自宅内や自分のいる近くで紛失した場合は「サウンドを再生」を使うことで、Macから音を鳴らすことができ、どこにあるのかを調べることができます。

ちなみに、上記の方法はiPhoneアプリ「iPhoneを探す」を使用した方法ですが、Appleの公式サイト「iCloud」からでも同様の操作ができますよ!

Remedy mac is stolen1

あとがき

あとがき

MacBookくらいの小さなマシンであれば、外出先で紛失・盗難に遭うリスクは少なからずありますので、万が一お手持ちのMacを紛失・盗難に遭ってしまったら、上記の手順で慌てずに対処してみましょう。

そしてMacを盗まれた時はすぐに警察に連絡しましょう。

追記

上記の設定とあわせてMacのログイン画面にメッセージを表示させておくと、紛失したMacが手元に戻る可能性が高くなりますよ。是非参考にしてみてください。

ちなみに「盗難・紛失」に関連する記事もあわせてどうぞ!

source:Mac が紛失した、または盗難に遭った場合 - Apple サポート

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top