iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iCloudのメールアカウントをサードパーティー製アプリに追加できない時の対処法

iCloudのメールアカウントをサードパーティー製メールクライアント「Airmail」に追加しようと思ったら、エラー出まくりで追加できなかったのですが、何とか無事解決できたのでシェアしたいと思います。

スポンサード リンク

システム環境設定の「iCloud」を要チェック!

Apple ID」の2段階認証(2ステップ確認)の設定後から、新規に作り直したiCloudメールアドレスを「Airmail」に登録するとエラー頻発だったのですが、「システム環境」の「iCloud」の設定を見直したら何とか解決できました!

AirmailAirmail
価格: ¥200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

チェック方法は以下の通り。まず「システム環境設定」→「iCloud」の順にクリックします。

システム環境設定

つぎに左側にある「アカウントの詳細」をクリックします。

アカウントの詳細

「Apple ID」の部分が「@icloud.com」もしくは「@me.com」でログインされているかチェックしてみてください!このApple IDの部分が「@icloud.com」もしくは「@me.com」以外のID(メールアドレス)でログインされている状態だと、「Airmail」にiCloudのメールアカウントを追加することができませんでした。

とりあえずサードパーティー製メールクライアントにiCloudメールを追加するときは「@me.com」か「@icloud.com」でログインして試してみてましょう!「Airmail」の場合はこの方法で無事に解決できました!

AppleID確認

iCloudに「@icloud.com」か「@me.com」でログインされているか要チェック!

Torizo ver2

サードパーティー製メールアプリにiCloudアカウントを追加できない時は、Macのシステム環境設定の【iCloud】設定が「@icloud.com」か「@me.com」でログインされているかチェックしてみましょう!もしかしたら追加できないエラーを解決できるかもしれません。

同じ症状で困っている方のお役に立てたらうれしいです!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top