iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macアプリが動かない(フリーズした)時に強制終了する方法

Macアプリがフリーズしたときに強制終了する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Macアプリを使っていると、ごくまれにアプリが突然動かなくなったりすることがあります。しばらく待っても症状が改善しないときは、アプリを強制終了すると良いでしょう(注意:アプリを強制終了すると、作業中のファイルの内容が保存されずに消えてしまうので注意してください)

Macのメニューバーからアプリを強制終了する方法

まずはメニューバーから強制終了する方法をご紹介します。Macのメニューバーにあるアップルマークをクリックし「強制終了」ボタンをクリックします。

How to terminate mac app5

次に応答しないアプリケーションを選択し「強制終了」をクリックします。

How to terminate mac app1

Dockアイコンを「option」キーを長押しクリックして強制終了する方法

キーボードの「option」キーを押しながら、Dockアイコンを長押しクリックしてアプリを強制終了することもできます。この方法だとあまり手間もかからず、スピーディーにアプリを終了できるのでオススメです!

How to terminate mac app4

アクティビティモニタからアプリを強制終了する方法

アプリケーションフォルダにある「ユーティリティ」→「アクティビティモニタ」から応答しないアプリケーションを強制終了することもできます。

まず「アクティビティモニタ」を起動し「プロセス名」タブから応答しないアプリケーションを選択します。そして左上上段にある「プロセスを終了」をクリックし「終了」もしくは「強制終了」をクリックすればOKです!

How to terminate mac app2 追記(2016/11/23)

ショートカットキーでアプリを強制終了させる方法

キーボードの「command + option + esc」キーを同時に押して、アプリを強制終了させる方法もあります。

あとがき

Torizo ver2

Macアプリがフリーズする事例はほとんどないのですが、アプリがフリーズしたからといってすぐにMacの電源を切る必要はりません。以上に紹介した方法を使い、応答しないアプリケーションだけ終了させれば、すぐに症状を改善することができます。

Macを使い始めた方はアプリケーションが応答しなくなったら、是非試してみてください!

以上、Macアプリがフリーズしたときに強制終了する方法のご紹介でした。

Macのカーソルが虹色になってクルクル回しだしたときは、こちらの対処方法を試してみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top