iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macでアプリを起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法

Macでアプリを起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法をご紹介!

2通りの解決方法がありますので、セキュリティレベルに合わせて選んでみてください。

スポンサード リンク


1.「contorl」キーを押しながらアプリを「開く」方法

時々、サードパーティ製のアプリケーションをインストールして、初めて起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されることがあります。

アプリ起動時に「開発元が未確認のため開けません」と表示される

最も簡単に解決する方法は、対象となるアプリケーションを「control」キーを押しながらクリックして「開く」を選択するだけでOK!

右クリック(コンテキストメニュー)で「開く」を選択する

この操作だけで簡単にアプリケーションを起動することができるようになります。

この方法は個別にアプリケーションを開く許可を与えていく方法なので、セキュリティも維持しやすく、おすすめの方法です。

「開く」を選択するとアプリを開けるようになる

2.システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」から設定する方法

もうひとつの方法としては「システム環境設定」にある「セキュリティとプライバシー」から設定する方法があります。

システム環境設定にある「セキュリティとプライバシー」を選択する

「一般」タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」にある「すべてのアプリケーションを許可」を選択します。これでどんなアプリも無条件に開くことができるようになります。

一般タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」にある「すべてのアプリケーションを許可」を選ぶ

この方法を選ぶと、どんなアプリケーションも開いてしまうため、セキュリティが低下します。よほどのことが無い限り「control」キーを使った方法で、個別に開く許可を与えていったほうが安全かと思います。

すべてのアプリケーションを許可を選択する

セキュリティを維持するなら「control」キー+クリックの方法がおすすめ!

あとがき

Macでアプリを起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの解決方法は2通りあるのですが、セキュリティ上の理由から「control」キーを押しながら「開く」方法を使ったほうが良さそうです。

同じような現象でアプリケーションを開けない方は、是非参考にしてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top