iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

寒い日にMacのメニューバーに「充電できません」と表示された時の対処法

Mac本体が室温10℃以下になると、充電できなくなることがあるので注意しましょう。

スポンサード リンク

寒い場所にMacを放置すると充電できなることがある!

Can not charge cold1

冬の時期にMacを使う時、室温が10℃以下になるとMacのメニューバーにあるバッテリーアイコンが「充電できません」と表示され、充電できなくなることがあります。もし、このような症状に遭ってしまったら、以下のように対処すると通常通りMacを使用できることがあります。

参考記事:アップル - バッテリー - Appleのノートブックコンピュータ

Macを室温10℃以上の場所で使えばOK!

Macのバッテリーを回復させるには、暖かい部屋でMacを使ってみましょう。しばらく暖かい場所で使っていると、再びバッテリーが復活し、充電できるようになるはずです。

とりぞうが言いたいこと。

Torizo ver2

急に充電できなくなっても、焦らず冷静に対処しましょう。故障ではない可能性があるので、室温が10℃以上の場所で暖めてから充電してみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top