iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac ― 子供の利用を制限できる「ペアレンタルコントロール」

子供がMacを利用するときに、有害なWebサイトにアクセスさせず安全にMacを利用できる「ペアレンタルコントロール」をご紹介します。

スポンサード リンク


子供が安全にMacを利用できる!

家族で共有しているMacを子供が使うときに、有害なWebサイトにアクセスさせず、安全にMacを利用してもらいたいものです。

そんな時は「システム環境設定」にある「ペアレンタルコントロール」機能を使うと便利です。

使い方は簡単です。まずMacの「システム環境設定 > ペアレンタルコントロール」の順にクリックします。

Parental controls mac basic usage7

次に左サイドバーにある任意のユーザー(子供が使用するアカウント)を選び、「アカウント」、「Web」、「Store」、「時間」、「プライバシー」、「その他」の項目について設定していきます。

例えば「アプリケーション」の項目であれば、子供にMac内蔵のカメラを使用するかどうか、Game Center、メールの使用許可、Macにインストールしたアプリを使用させるかどうかを制御することができます。

Parental controls mac basic usage5

「Web」の項目では、有害サイトへの接続を制限したり、指定したWebサイトのみアクセスを許可することが可能です。

Parental controls mac basic usage4

また子供が誤って「iTunes Store」内のアプリや課金をしないように該当ストアへの接続を無効にすることもできます。

Parental controls mac basic usage3

決められた時間だけ子供にMacを利用させたい時は、平日の時間制限、週末の時間制限、就寝時間の設定なども可能です。

Parental controls mac basic usage2

「その他」では、Siriを使った音声入力をオフにしたり、辞書内の不適切な言葉を制限するなどのカスタマイズも可能となっていますよ。

Parental controls mac basic usage1

あとがき

あとがき

インターネットはとても便利なツールである反面、子供が使い方を誤ってしまうと思わぬ被害に遭ったり、子供の発育を阻害する影響になる可能性もあります。

子供にMacを安全に利用してもらいたい時は是非「ペアレンタルコントロール」機能を活用してみてくださいね。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top