iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac ― Safariでダウンロードしたファイルを自動的に開かない方法

今回はMac版の「Safari」でダウンロードしたファイルを自動的に開かないようにする方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Safariでダウンロードしたファイルを自動的に開かない

Macの「Safari」には、ダウンロードしたファイルを自動的に開く機能があります。

一見便利そうな機能ですが、たくさんのファイルをダウンロードする度に、勝手にアプリを起動したくない場面もあるはずです。

今回はMac版「Safari」でダウンロードしたファイルを自動的に開かないようにする方法をご紹介します。

▼やり方は簡単です。まず「Safari」の「環境設定」を開きます。

Macの「Safari」の環境設定を開く

▼つぎに「一般」タブを選択し、ウィンドウ最下段にある「ダウンロード後、安全なファイルを開く」のチェックを外すだけでOK!

一般タブの下にある「ダウンロード後、安全なファイルを開く」のチェックを外す

この設定で「Safari」でダウンロードしたムービー、ピクチャ、音楽ファイル、PDFや書類などを自動的に開かないようにすることができますよ。

あとがき

あとがき

Macの「Safari」でファイルをダウンロードするときに、何度もアプリが起動してうざったく感じてしまう場合は、上記の方法を参考に「Safari」の設定を変更してみてくださいね。

以上、Mac版「Safari」でダウンロードしたファイルを自動的に開かないようにする方法でした。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top