iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac ― Safari に履歴を残さずにインターネットをする方法

Macでインターネットブラウザの「Safari(サファリ)」に閲覧履歴を残さずにWebサイトを見る方法をご紹介します。

スポンサード リンク


「プライベートウィンドウ」を有効にして閲覧履歴を残さない

家族で1台のMacを共有している時や、第三者のMacを借りてインターネットをする時など、個人的なインターネットの閲覧を残したくない場合があります。

そんな時は「Safari」の「プライベートウィンドウ」機能を使うと閲覧履歴を残さずにインターネットをすることができます。

やり方は簡単です。まず「Safari」を起動し、「ファイル > 新規プライベートウィンドウ」の順にクリックします。

Internet without leaving history in safari mac1

すると、アドレスバーの背景色が通常のホワイトからグレーに変更されます。

Internet without leaving history in safari mac2

この状態になっていれば、インターネットの閲覧履歴を残さずにWebサイトを閲覧することができますよ!

あとがき

あとがき

インターネットの閲覧履歴を残さずにWebサイトを見たい時は、「Safari」の「プライベートウィンドウ」機能を活用すると便利です。

興味のある方は是非お試しください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top