iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【Mac】Safariでサイトの履歴を残さずに閲覧・検索する方法

今回はMacのSafariでウェブサイトの履歴を残さずに閲覧・検索する方法をご紹介!

家族で1台のMacを共有していて、自分のインターネットの履歴を知られたくないときに役立つ小技です。

スポンサード リンク


「プライベートウィンドウ」でサイトの閲覧、検索履歴を残さない

やり方は簡単です。Safariを起動したら「ファイル」→「新規プライベートウィンドウ」の順にクリックします。

How to browse the web site without leaving the safari history of mac3

▼次にSafariのウィンドウ上部にある検索バーの色がグレーになり、さらにウェブサイトのタイトルバー下に「プライベートブラウズ使用中」と表示されればOK!

How to browse the web site without leaving the safari history of mac2

▲これでSafariのインターネットの閲覧履歴や検索履歴がSafariに保存されなくなります。

▼またSafariの「環境設定」にアクセスし…

How to browse the web site without leaving the safari history of mac5

▼「プライバシー」タブにある【ウェブサイトのトラッキング】にある「Web サイトにトラッキングの停止を求める」にチェックを入れておきます。

How to browse the web site without leaving the safari history of mac1

▲この設定を済ませておくと、訪問するウェブサイトに対してトラッキングしないように求めることができ、ウェブサイトに表示される広告に自分の趣味や嗜好が反映されることを防ぐことができます。

但し、トラッキングに関してはウェブサイト側の対応次第になってしまうので一応念のために有効にしておくといいと思います。

あとがき

あとがき

1台のMacを家族で共有する場合、プライバシーの問題を考慮するとユーザー1人1人にアカウントを作成して使うのが一番良いのですが、それができない場合もあるかもしれません。

そんなときは「Safari」のプライベートブラウズを利用すると便利ですので、興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top