iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

AirMacのセキュリティ対策で設定しておきたい4つのポイント

AirMacのセキュリティ対策で設定しておきたいポイントをご紹介します。

スポンサード リンク

AirMacって結構便利なんだけど、ちょっととっつきにくい部分もあるんですよねー。

ということで「AirMacExpress」や「AirMacExtreme」を使うユーザーでも簡単にできるセキュリティ対策のポイントを4つご紹介します。

1.ネットワーク名を変更する

AirMacの初期設定ではネットワーク名は「AirMac Network XXXXXX」という感じになっていますが、外から見るとAirMacユーザーであることがバレバレなので、一応ネットワーク名は変更しておくと良いと思います。まず「AirMacユーティリティ」を起動し「編集」をクリックします。

Security settings should be set in airmac2

つぎに【ワイヤレス】タブを選択し「ワイヤレスネットワーク名」をなるべく推測されにくい名前に変更しておきましょう!半角英数字のランダムな名前がオススメです。

Security settings should be set in airmac99

2.セキュリティを「WPA2パーソナル」に設定する

ネットワークのセキュリティは比較的安全な「WPA2パーソナル」にしておきましょう。【ワイヤレス】タブを選択し「ワイヤレスセキュリティ」を【WPA2パーソナル】に変更します。さらに【ワイヤレスパスワード】をできるだけ類推されにくい長めのパスワードにして設定しておきましょう。

Security settings should be set in airmac98

3.ネットワーク名を非公開にする

ネットワーク名を非公開にしておくと、さらにセキュリティを高めることができます。まず【ワイヤレス】タブにある「ワイヤレスオプション」をクリックします。

Security settings should be set in airmac97

つぎに「非公開ネットワークを作成」にチェックを入れればOK!

Security settings should be set in airmac96

この設定をしておくと、他のコンピュータがワイヤレスネットワークをスキャンしても、自分のネットワーク名は公開されません。

Security settings should be set in airmac93

4.MACアドレスを使って通信制御をする

AirMacにMACアドレスを設定すると、ネットワーク内で通信制限をかけることができます。特定のデバイスだけで通信させたいときに便利な小技です。詳しい設定方法はこちらの記事を参考にしてください!

MacのMACアドレスを調べる方法 | iTea4.0

とりぞうが言いたいこと。


Torizo ver2

ワイヤレスネットワークを使用するときは、セキュリティ対策をしっかりしておかないと後で痛い目に遭うことも多いです。基本的な対策は必ず済ませておきましょう!AirMacを使えば、快適なネットライフを楽しめるはず!以上で紹介したポイントで使えそうなものがあれば是非参考にしてください!


APPLE AirMac Extreme ME918J/A
APPLE AirMac Extreme ME918J/A
posted with amazlet at 13.11.03
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 1,358

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top