iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macユーザーにおすすめしたいセキュリティ対策

最近では「vvvウイルス」と呼ばれるランサムウェア「CrypTesla」の流行が話題となったり、Macを標的にしたマルウェア、フィッシングによる被害が増えてきています。

今回はMacでウイルス被害やフィッシングに遭わないためのセキュリティ対策をご紹介します。

スポンサード リンク

Macのファイアウォールを有効にする

まずはMac本体の基本的なセキュリティ対策から確認していきましょう。

Macでインターネットをする前にやっておきたいのが「ファイアウォール」の設定です。

この設定を有効にすると、Macと外部の不要な通信を遮断し、セキュリティを高めることができます。

【関連】Macのファイアウォールを有効にする方法

Adobe Flash Player を常に最新版に更新する

またMacに「Adobe Flash Player」をインストールしている場合、最新のバージョンに更新しておくことをおすすめします。

「Adobe Flash Player」の脆弱性を狙った被害も増えているため、日頃から最新版にアップデートしておくことが望ましいです。

【関連】これはヤバイ!今すぐMac版「Adobe Flash Player」が危険すぎる「ゼロデイ脆弱性」対応の最新版か要チェック!

アカウント乗っ取り防止のため2段階認証を導入する

Macユーザーであれば「Google」「Apple ID」「Dropbox」などを利用しているユーザーが多いと思いますが、これらのサービスのアカウントが乗っ取られ、個人情報が抜かれたり、身に覚えのないものを勝手に購入されるなどの被害も増えてきています。

是非、被害に遭う前に2段階認証を済ませておきたいものです。

【関連】Apple IDの2段階認証を徹底解説!全Macユーザーは今すぐ設定を!

【関連】Google アカウントの2段階認証プロセスを設定する方法

【関連】Dropbox の2段階認証を設定する方法。モバイルアプリ認証編。

Macでインターネットをするときの注意点

Macでインターネットをしている時に、運悪く悪意のある不正なウェブサイトにアクセスしてしまうことがあります。

例えば、「Safari」でウェブサイトにアクセスしたときに「ウイルスを検出しました」という警告画面が表示され、慌てて表示されたボタンを反射的にクリックしてフィッシングサイトに誘導されることもあります。

【関連】MacのSafariでネットサーフィン中に「ウイルスを検出」という画面がいきなり表示された時の対処法

運悪く悪意のあるウェブサイトにアクセスしてしまっても、慌てずに不要なボタンをクリックしないことも重要なポイントです。

怪しいと思ったら無料の診断ツールを使って調べる

もし、万が一不正なマルウェアやウイルスに感染してしまった場合、無料で調べられるウェブサービスがありますので、すぐにチェックしてみましょう。

Macに感染したマルウェアやアドウェアを調べるときは「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」、Macにダウンロードしてしまった悪意のあるファイルを調べるなら「Virus Total」あたりがおすすめです。

【関連】Macでマルウェアとアドウェアを検出&削除できるウイルス対策アプリ「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」が超便利!

【関連】怪しいサイトやファイルを無料でスキャンできるオンラインサービス「Virus Total」がMacアプリのマルウェア検出に対応!

ウイルスに感染したらウイルス対策アプリで削除する

明らかにMacがウイルスに感染してしまった場合、有料アプリで削除するのが手っ取り早いです。

無料にこだわって時間が経過しているうちに、被害が拡大し、取り返しのつかない事態に陥ることは避けるべきです。

僕個人が愛用しているウイルス対策アプリは「Virus Scanner Plus」です。

「Virus Scanner Plus」は、Mac App Store で購入可能な買い切り型で、常駐監視が可能。

動作は軽く、ウイルスの検出率も高い定評のあるツールです。

Virus Scanner PlusVirus Scanner Plus
価格: ¥3,600(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

【関連】MacとWindowsのウイルスチェックができる常駐監視機能付きのアプリ「Virus Scanner Plus」

また現在話題となっている「vvv ウイルス」ですが、トレンドマイクロ セキュリティブログによると記事執筆時点で日本国内で急増していることが確認されています。

現在、「vvvウイルス」の検出に対応しているツールは「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」です。

カスペルスキーもウイルスの検出率が高く、比較的動作も軽快で人気のあるツールです。

現在「vvv ウイルス」の標的はWindowsですが、今後Macを標的にしないとも限らないので、被害に遭う前に導入しておく価値は充分にあります。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

あとがき

あとがき

最近はApple製品の人気もありますし、今後もどんどんMacを標的にしたウイルスやマルウェアが増えてくるはずです。

上記に紹介した対策を参考に、快適なMacライフをお楽しみくださいね。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top