iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これはヤバイ!今すぐMac版「Adobe Flash Player」が危険すぎる「ゼロデイ脆弱性」対応の最新版か要チェック!

今回はMacにインストールした「Adobe Flash Player」が致命的な「ゼロデイ脆弱性」の修正に対応した最新版となっているかを確認する方法をご紹介!

Adobe Systemsは、既に2015年7月14日(現地時間)に「ゼロデイ脆弱性」を修正したパッチを公開しているので、まだアップデートしていない方はなるべく早く更新するようにしましょう!

スポンサード リンク


「Flash Player」に致命的な「ゼロデイ脆弱性」が発覚!今すぐ最新版に更新を!

今回「Flash Player」に致命的な「ゼロデイ脆弱性」が発覚したのは、イタリアの企業「Hacking Team」がハッキングを受けた時に流出した機密情報によるもので、この流出した機密情報を利用した悪意のある攻撃活動が既に確認されています。Adobeでは脆弱性のレベルを最も危険な「クリティカル」と位置づけ、既に修正パッチを配布しています。

この脆弱性を突いた攻撃を受けた場合、メモリ破壊によるシステム権限を奪われる可能性があり、非常に危険な状態となるので早急な対応が必要となります。

今すぐ「Adobe Flash Player」が最新バージョンになっているか確認しよう!

Mac版「Adobe Flash Player」のバージョンを確認する方法は以下の通り。「システム環境設定」を開き「Flash Player」をクリックします。

システム環境設定にある「Flash Player」を選択する

つぎに「更新」タブを選択し「今すぐチェック」のバージョンが「18.0.0.209」以降になっていればOK!

このバージョンより古い場合「今すぐチェック」をクリックして、早急に最新版にアップデートしましょう。

「更新」タブにある「今すぐチェック」

あとがき

あとがき

既にこの脆弱性を突いた悪意のある攻撃が、日本や韓国を標的に行われた事実も確認されているようなので、差新版の「Adobe Flash Player」にアップデートしていない方はなるべく早く更新するようにしましょう。

via:GIGAZINE

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top