iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【Mac】QuickTime Player の使い方

意外と知られていないけど、QuickTime Player Xの便利な小技をまとめてご紹介します。

スポンサード リンク

1.FaceTime HD カメラでムービー撮影する方法

ムービー撮影する方法は以下の通り。まず「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択します。

07tricks collection of quicktime player x

次に矢印部分のところをクリックすると、FaceTime HD カメラによるムービー収録が開始されます。超カンタン!

10tricks collection of quicktime player x

2.オーディオ収録する方法

オーディオ収録するには「ファイル」→「新規オーディオ収録」を選択します。

08tricks collection of quicktime player x

あとは矢印部分をクリックするだけで音声収録ができますよ。

01tricks collection of quicktime player x

丸印の部分をクリックすれば、音質の変更もできます。

06tricks collection of quicktime player x

3.画面収録する方法

画面収録するには「ファイル」→「新規画面収録」を選択します。

09tricks collection of quicktime player x

次に矢印部分をクリックすると、デスクトップ上の操作を動画で収録することができます。

02tricks collection of quicktime player x

丸印の部分をクリックすれば、動画の品質や「収録にマウスのクリックを表示」の有無を選択することができます。

03tricks collection of quicktime player x

4.動画を回転させる方法

QuickTime Player Xを使えば、動画をカンタンに回転させることができます。任意の動画をQuickTime Player Xで開いた状態で「編集」→「〜に回転」を選択すればOK!試しに「反時計回りに回転」を選んで動画を回転させてみると…

04tricks collection of quicktime player x

こんな感じでカンタンに動画を回転させることができます。

05tricks collection of quicktime player x

とりぞうが言いたいこと。

Torizo ver2

QuickTime Player Xもうまく使えば、カンタンな動画製作や編集もできちゃいますよ!iPhoneで動画撮影すると、逆さまに撮影されてしまうことがありますが、そんなときはQuickTime Player Xの動画の回転機能を使えばすぐに修正できますよ!意外と知られていないけど、かなり便利な機能なので是非お試しくださいねー。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top