iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

MacのFinderを起動するときにウィンドウの場所を指定しておくと意外と便利!

今回はMacの「Finder」を起動するときにウィンドウの場所を指定する方法をご紹介!

普段からよく使うフォルダや任意の場所がある場合、Finderでその場所を指定しておくとすぐにアクセスできて便利ですよ!

スポンサード リンク


Finderの新規ウィンドウの場所を指定する方法

やり方は簡単です。まず「Finder」を起動し「環境設定」を選択します。

Finderの環境設定にアクセスする

つぎに「一般」タブにある「新規 Finder ウィンドウで次を表示」の項目を好きな場所に指定するだけでOK!

新規Finderウィンドウで次を表示の項目を設定する

こんな感じでいくつかの場所が表示されるので、Finderを起動したときに開きたい場所があればそれを選んでみましょう。

Finderの新規ウィンドウの場所を指定する

ちなみに指定したい場所がうまく見つからなかった場合「その他」を選択します。

保存場所が見つからなかった場合は「その他」を選択する

Finderのサイドバーにある「よく使う項目」から任意の場所を選んでもいいし、その他の場所にあるどんなフォルダを選択しても大丈夫なので、任意の場所を指定してみてください。

Finderで開きたい任意のウィンドウを選択するだけでOK

あとがき

あとがき

この方法を使えば、Finderを起動してすぐに目的に場所にアクセスできるのでMacの作業がはかどりますよ!

Finderを起動した後に、わざわざ手動で任意の場所を変更する手間が省けて地味に便利です!

興味のある方は是非活用してみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top