iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macの「QuickTime Player」でムービーを開いたときに自動的に再生する方法

今回はMac の「QuickTime Player」でムービーを開いたときに自動的に再生する方法をご紹介!

動画を開いたときに再生ボタンをクリックしなくても、自動的に再生することができますよ!

スポンサード リンク

「QuickTime Player」でムービーを自動再生する方法

「QuickTime Player」を自動再生するためには、「TinkerTool」というフリーソフトで設定する必要があります。

TinkerTool

「TinkerTool」を起動したら「QuickTime Player」のタブをクリックし、「起動時:ムービーを開いたときに自動的に再生する」にチェックを入れて有効にすればOK!

TinkerTool の QuickTime Player の自動再生を有効にする

あとはムービーファイルをクリックすると、動画を自動的に再生することができますよ!

あとがき

あとがき

「QuickTime Player」でムービーの自動再生を有効にすると、再生ボタンを押さずに、動画ファイルを開くだけで楽しむことができますよ!

わざわざ動画ファイルの再生ボタンをクリックするのが面倒な時は是非活用してみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top