iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

OS X Yosemite のフルネームやアカウント名を変更する方法

今回は「OS X Yosemite」のフルネームやアカウント名を変更する方法をご紹介。

Mac購入後の初期設定で付けたフルネームやアカウント名を、あとでどうしても変更したいときに役立つ設定です(但しリスクあるので要注意)。

スポンサード リンク


不用意に変更するとアカウントが壊れる可能性あり。自己責任で。

設定方法は以下の通り。まず「システム環境設定」→「ユーザとグループ」を選択します。

システム環境設定のユーザーとグループを選択する

次に「パスワード」タブ内にある管理者を選択し、右クリック(コンテキストメニューを表示)します。

パスワードタブ内にある管理者ユーザーを選択する

続けて「詳細オプション」を選択します。

管理者ユーザーを選択した状態で右クリックする 注意

下の画面が表示されると、アカウント名やフルネームを変更することができますが、アカウント名をそのまま変更すると、今までのアカウント名で設定していたものが初期化、もしくは壊れてしまう可能性があるので慎重に検討してから自己責任で行ってください。

アカウント名やフルネームを変更することができる

あとがき

あとがき

先日購入したMacBook 12インチ(Early 2015)の初期設定で付けたフルネームを変更しようと思って「システム環境設定」を起動してみたら、ちょっとややこしい感じになっていて驚きました。

「OS X Mavericks」までは簡単にフルネームを変更することができたのに、「OS X Yosemite」では慎重に扱わないとアカウントが壊れる可能性があるんですね。

とりあえずフルネームの変更だけに関しては特にトラブルもなく変更することができましたが、アカウント名の変更はかなりリスキーなので基本的にはやめておいた方が良さそうです。

フルネームとアカウント名の変更に関しては自己責任でお願いします。

Return Top