iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

OnyX 使い方:「OS X El Capitan」で削除された「アクセス権の修復」を実行する方法

OnyX 使い方:「OS X El Capitan」で削除された「アクセス権の修復」を実行する方法

今回は「OS X El Capitan」で削除された「アクセス権の修復」をMac向けメンテナンスツール「OnyX」で実行する方法をご紹介!

「OS X El Capitan」ではディスクの「アクセス権限の検証/修復」が自動で行われるため削除されましたが、「OS X El Capitan」対応版の「OnyX」を使えばユーザー自身の手で今まで通り「アクセス権の修復」を実行することができますよ!

スポンサード リンク

「OS X El Capitan」対応版「OnyX」で「アクセス権の修復」を実行する方法

まず最初に事前の準備として「OnyX」公式サイトから「OS X El Capitan」対応版「OnyX」をダウンロードします。

公式サイトにアクセスしたら下の画像の最下部にある「OnyX」の「Download」ボタンをクリックしましょう。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan2

つぎに「OnyX 3.1.1 for OS X 10.11 El Capitan」の横にある「Dwonload」ボタンを選択します。これで「OnyX」のダウンロードは完了です。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan7

「OnyX」を起動したら管理者ユーザの名前とパスワードを入力します。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan1

「起動ボリュームを検証」を実行するかどうか尋ねられるので、「続ける」を選びます。しばらくレインボーカーソルが回っても気にせず待機しましょう。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan6

しばらく待つとボリュームの検証が完了します。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan3

続けて「OnyX」の使用許諾契約に同意しましょう。これでやっと「OnyX」の各機能を使える状態になります。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan4

つぎに「メンテナンス」→「アクセス権」→「実行」の順にクリックするだけでOK!

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan5

以上の操作でアクセス権を修復することができますよ。

Onyx how to use perform repair permissions deleted in os x el capitan8

あとがき

あとがき

「OS X El Capitan」ではシステムファイルのアクセス権が自動的に保護されているため、ユーザーがアクセス権の検証と修復を実行する必要がなくなりましたが、手動で実行したい方は「OnyX」を利用すると「アクセス権の修復」を実行できますので、是非参考にしてください。

【関連】OS X El Capitan 使い方:「ディスクのアクセス権の検証 / 修復」が見つからない?!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top