iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「macOS Sierra」正式リリース!インストール前にシステム条件、ハードウェア条件、アプリの対応をチェック!

Appleは、2016年9月21日に「macOS Sierra」を正式にリリースしました。

これから「macOS Sierra」をインストールする方は、お手持ちのMacのシステム条件やハードウェア条件、対応アプリの可否を事前にチェックしておきましょう!

スポンサード リンク

「macOS Sierra」のシステム条件

まず「macOS Sierra」をインストールするためには以下のシステム条件を満たしていることが必要となります。

  • OS X 10.7.5以降
  • 2GBのメモリ
  • 8.8GB以上の内部ストレージ空き容量

メニューバーにあるAppleマーク→「このMacについて」の順にクリックし、調べてみてください。

「macOS Sierra」のハードウェア条件

ハードウェア条件は、お手持ちのMacがLate 2009、2010 以降のモデルであることが条件となります。

以下の記事に詳しい対応機種を紹介していますので、確認してみてください。

また「macOS Sierra」の新機能によって対応するモデルも異なりますので、全ての機能を使えるかどうかのチェックも忘れずに!

macOS - アップグレード方法 - Apple

Macアプリが「macOS Sierra」に対応しているか調べる方法

現在使用中のMacアプリが、「macOS Sierra」で動作しない場合も考えられます。

Macアプリの「macOS Sierra」に対応しているかどうかを調べるときは、以下のWebサービスを使うと便利です。

ちなみに日本国内で多くのユーザーが愛用している「ScanSnap」シリーズは、現在「macOS Sierra」で重大な問題が発生していることが明らかとなっていますので、注意が必要です。

ScanSnapのmacOS Sierraへの対応状況について - PFU

あとがき

あとがき

「macOS Sierra」にアップグレード後、何らかの問題でMacやアプリが正常に動作しない可能性もありますので、事前にTimeMachineを使ってバックアップを取っておくことをおすすめします。

macOS - アップグレード方法 - Apple

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top