iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

macOS Sierra ― Night Shift(ナイトシフト)の使い方・設定方法

今回は「macOS Sierra」の新機能「Night Shift(ナイトシフト)」の使い方をご紹介します。

スポンサード リンク

Night Shift(ナイトシフト) とは?

Appleは、2017年3月28日に「macOS Sierra 10.12.4」を正式にリリースし、新機能「Night Shift(ナイトシフト)」を搭載しました。

「Night Shift(ナイトシフト)」を利用することで、日没の時刻に合わせてディスプレイの色温度を自動的に調整し、ブルーライトによる悪影響を軽減することができます。

Night Shift(ナイトシフト)の設定方法

▼Night Shift(ナイトシフト)の使い方は以下の通りです。まずメニューバーにあるアップルロゴをクリックし「システム環境設定」をクリックします。

Night shift setting4

▼次に「ディスプレイ」をクリックします。

Night shift setting5

▼続けて「Night Shift(ナイトシフト)」タブをクリックします。

Night shift setting3

▼【スケジュール】は、デフォルトの設定で「切」になっているので、「カスタム」もしくは「日の入から日の出まで」のどちらかを選択します。

Night shift setting2

▼「カスタム」を選んだ場合、Night Shift(ナイトシフト)の開始時間と終了時間を設定することができます。また、手動で色温度の調整することもできます。

Night shift setting1

▼「日の入から日の出まで」を選択した場合、Macが日の入時間と日の出時間を検知し、自動的にNight Shift(ナイトシフト)を制御してくれます。手動で色温度の調整も可能です。

Night shift setting6

あとがき

あとがき

MacのNight Shift(ナイトシフト)を活用すれば、ユーザーの目に与えるブルーライトの影響を軽減することができますよ!

毎日Macを利用していて目が疲れやすかったり、生活リズムが乱れがちな時に役立つ設定となっていますので、興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top