iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

macOS Sierra:Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)の使い方

今回は「macOS Sierra」の新機能「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」の使い方をご紹介します。

スポンサード リンク

「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」とは?

「Universal Clipboard (ユニバーサルクリップボード)」は、テキスト、画像、動画をMac・iPhone・iPadで共有し、異なるデバイス間でも簡単にコピー&ペーストができる便利な機能です。

例えばMacでコピーしたテキストをiPhoneからペーストしたり、iPhoneでコピーした画像をMacで貼り付けたりすることができます。またMac間同士でも利用することが可能です。

「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」を利用するには、「macOS Sierra」を搭載したMac、「iOS 10」をインストールしたiOSデバイス(iPhone・iPad)が必要となります。

また使用する条件として、Mac・iPhone・iPadで同じ「Apple ID」で「iCloud」にサインインし、「Bluetooth」と「Wi-Fi」を有効していることが必要です。

さらにMacに関しては「Universal Clipboard (ユニバーサルクリップボード)」を利用できるデバイスが以下の条件を満たしていることが必要です。

  • MacBook 12インチ(2015〜)
  • MacBook Air(2012〜)
  • MacBook Pro(2012〜)
  • iMac(2012〜)
  • Mac mini(2012〜)
  • Mac Pro(2013〜)

「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」の使い方

やり方は簡単です。

まず「macOS Sierra」をインストールしたMac、「iOS 10」をインストールしたiPhone・iPadを準備します。

▼試しに「macOS Sierra」をインストールしたMacで、任意のテキストをコピーしてみます。

How to use universal clipboard1

▼つぎに「iOS 10」をインストールしたiPhoneで、適当なテキストエディタを起動して「ペースト」すると、先ほどMacでコピーしたテキストをiPhoneで貼り付けすることができますよ!

How to use universal clipboard2

以上のような感じで、Mac・iPhone・iPad間でコピーしたテキスト・画像・動画を、特別な設定をすることなく簡単に共有して貼り付けることができるのが「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」の機能です。

あとがき

あとがき

Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)を使えば、Mac・iPhone・iPad間でテキスト・画像・動画などを自由にコピー&ペーストができるようになるので超便利です。

この機能があれば、サードパーティー製アプリを使う必要もなくなりますし、コピペ作業が今まで以上にはかどりますので、興味のある方は是非お試しください。

以上、「macOS Sierra」の新機能「Universal Clipboard(ユニバーサル・クリップボード)」の使い方でした。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top