iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

macOS Sierra(シエラ)のハードウェア条件が判明!Late 2009、2010 以降のモデルでアップグレード可能に!

Appleは「WWDC 2016」で「macOS Sierra(シエラ)」を発表しましたが、そのハードウェア条件が Late 2009、2010 以降のモデルであることが明らかとなりました。

スポンサード リンク

macOS Sierra(シエラ)のハードウェア条件はLate 2009、2010 以降

macOS Sierra(シエラ)にアップグレードできるモデルは以下の通りです。

  • MacBook(Late 2009)〜
  • iMac(Late 2009)〜
  • MacBook Pro(2010)〜
  • MacBook Air(2010)〜
  • Mac mini(2010)〜
  • Mac Pro(2010)〜

あとがき

あとがき

ちなみに「OS X El Capitan」へアップグレードできるハードウェア条件は、最も古い機種では「iMac(Mid 2007年以降)」でしたが、「macOS Sierra(シエラ)」ではサポート外となっています。

今秋リリース予定の「macOS Sierra(シエラ)」へアップグレードするときは所有しているMacがハードウェア条件を満たしているかチェックしておきましょう。

source:Ars Technica

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
(最終更新:2016年7月11日)
Return Top