iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【Mac】ハードディスクのパーティションを分ける方法

ハードディスクのパーティションを分ける方法をご紹介します。

スポンサード リンク

ひとつのハードディスクを複数のハードディスクとして認識させる方法に「パーティション」がありますが、Macのディスクユーティリティを使えば簡単にできますよ!ここでは試しに外付ハードディスクを2つのパーティションに分けてやってみましょう。

まず「ディスクユーティリティ」を起動しパーティションを分けたいディスクを選択し「パーティション」タブをクリックします。「パーティション」のレイアウトで「2パーティション」を選択します。

Mac disk partition3

2つのパーティションのうち、上側のパーティションをクリックし、名前やフォーマット、どれだけの容量を割り当てるかを数字で入力します。通常使用であればフォーマットは「Mac OS 拡張(ジャーナリング)で問題ないでしょう。

Mac disk partition1

つぎに下側のパーティションもクリックし、名前やフォーマット、サイズを入力していきます。さいごに「適用」をクリックしましょう。

Mac disk partition2

こんな確認のウィンドウが表示されるので「パーティション」をクリックすればOKです。これで1つの外付けハードディスクを2つに分割させて認識させることができます。

Mac disk partition4

とりぞうが言いたいこと。


Torizo ver2

パーティションをうまく使えば、1つの外付けハードディスクを2つに分けて、1つのディスクには各種データを保存し、2つ目のディスクはTime Machineのバックアップ専用にという使い方もできます。わざわざ2つの外付けハードディスクを用意しなくても、1つだけで完結させることができます。

数年前、僕はMacの内部ディスクもパーティションで「OS+アプリ領域」と「データ保存領域」で分けていた時代もありましたが、個人的にはあまりメリットを感じなかったので現在は使用していません。

外付けハードディスクであればデータ領域とTime Machine領域を1つのハードディスクで運用できるので結構便利ですよ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top