iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macでスリープ復帰時にパスワードの要求時間を変更する方法

今回は、Macでスリープ復帰時にパスワードの要求時間を変更する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Macがスリープから復帰するときに、いちいちパスワードが表示されてイライラしたことはありませんか?そんな時はスリープ復帰時のパスワード要求時間を変更すると良いでしょう。

まず「システム環境設定」を起動し【セキュリティとプライバシー】を選択します。

2how not to display password in sleep

つぎに【一般】タブを選択し「スリープ解除/スクリーンセーバ解除にパスワードを要求 開始後」の時間を変更します。ちなみにここのチェックを外すとパスワードを要求しなくなりますよ!

3how not to display password in sleep

とりぞうが言いたいこと。

Torizo ver2

パスワード要求時間をあまりに長くしすぎてもセキュリティ的に危なくなるので、うまく調整すると良いでしょう。いろいろと試して最適なスリープ時間を設定してみてください!

追記

Macの「システム環境設定」でスリープ復帰時のパスワード要求時間を変更することができますが、アプリを使用してスリープさせないようにすることもできます。

アプリを使ってスリープ制御をする場合は、「OS El Capitan」に対応している以下のアプリがオススメです。是非参考に!

TheineTheine
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

【関連】これは便利!Macのスリープ設定を簡単に解除できるアプリ「Theine」

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top