iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

MacでGoogle日本語入力を使ってみたらサクサク文字入力ができて便利!

ここ数年、Macの日本語入力システムはずっとATOKを使っていたんですが、毎年ちょっとしたバージョンアップのたびに更新料金を支払うのもどうかな?と思っていました。
それで試しに「Google日本語入力」を使ってみたら、ATOK以上に使い勝手が良かったのでご紹介します!

スポンサード リンク


MacでGoogle日本語入力を使うための設定

まず「Google日本語入力」にアクセスし「Google日本語入力をダウンロードする」をクリックして、Macに「Google日本語入力」をインストールしましょう。

Google日本語入力

Google日本語入力

Google日本語入力のダウンロードページです。

「Google日本語入力」をインストールしたら、もう既に使える状態になっていますが、「Google日本語入力」を使用する前に「ことえり」や「ATOK」を使用していた場合、それらをオフにしておくこともできます。

「システム環境設定」を開いて「キーボード」を選択します。

システム環境設定

「入力ソース」タブ見ると「Google日本語入力」以外に「ことえり」や「ATOK」が有効になっているので「Google日本語入力」オンリーで使いたい場合は、この2つを停止しておきましょう。
たとえば「ことえり」の場合、選択した状態で「−」部分をクリックすると「入力ソース」から削除することができます。

ことえり停止

同様に「ATOK」も削除することが可能です。

ATOK停止

「入力ソース」から削除しても、Macの中から消えてしまうということではなくて、あくまでも停止している状態なので、いつでも使いたいときに再使用することが可能です。
「+」をクリックして任意の言語の入力ソースを選び「追加」をクリックすればOKです。

ことえり再使用

無料で使える!操作方法もシンプルで、推測変換の精度が良い!

実際に「Google日本語入力」を使用してみると、予測変換の精度が高くてビックリ!ATOKと比べても決して劣らない変換精度の高さです。
最新の流行ワードもカバーしていて、一度目はうまく変換できなくても二度目の変換以降はユーザーパターンの学習機能を搭載しているので、ストレスなく日本語を入力することができますよ!

推測変換精度高い

なんと言ってもATOKに劣らない機能を、無料で使えるのが一番うれしいですね。

Macの日本語入力システムのチョイスはかなり大事!

あとがき

今まで「ことえり」「ATOK」「かわせみ」「Google日本語入力」など、いろんな日本語入力システムを試してみましたが、機能性やコスト面も含めて考えると個人的には「Google日本語入力」がとても使いやすいと思います。

「ことえり」はMacを購入したときから無料で使える日本語入力システムですが、変換精度がやや低い印象があって、どうしても使えませんでした。
一方で「ATOK」は変換精度は高くて使いやすいけど、毎年バージョンアップするためのコストがかかります。

「Google日本語入力」なら、「ことえり」と「ATOK」の両方の良い部分を併せ持っている感じでストレスなく日本語入力ができそうです。興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top