iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

人気RSSリーダー「Reeder 3 for Mac」のパブリックベータ版が登場!

人気RSSリーダー「Reeder 3 for Mac」のパブリックベータ版が2015年7月30日にリリースされています。

スポンサード リンク

OS X Yosemite 以降に対応した最新版「Reeder」

今回リリースされたパブリックベータ版は、バージョン3.0b1で、OS X Yosemite 以降のMacにインストールすることができる模様。

また「OS X El Capitan」に最適化されるようにデザインされ、以下のような新機能が用意されているそうです。

  • 多くのテーマを搭載
  • ユーザーインターフェイスを更新
  • スマートフォルダの未読、スター数の表示
  • プライベードブラウジングに対応
  • ステータスバーにURLを表示
  • 記事ビューアーに新しいディスプレイを設定可能
  • フルスクリーン画面でもミニマイズ・レイアウトモードを使用可能に

今まで通り、FeedlyなどのメジャーなRSSサービスや「Pocket」「Evernote」との連携は可能となっていて、このパブリックベータ版は以下のリンクからお試しすることができます。

あとがき

あとがき

僕もちょっと試しに使ってみたのですが、バージョン2よりもちょっと暗めの背景テーマが多くなり、個人的にはかなり好印象です。

使用時間はまだ短いですが、大きな問題もなく使えています。

現在「Reeder 2」の利用者は、無償アップグレードでバージョン3に移行できるようなので、正式版の登場が楽しみですね。

source:9to5Mac

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top