iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

アップル、「watchOS 2.2.1」を配信 – バグ修正とセキュリティアップデート

アップルは2016年5月17日、バグ修正とセキュリティアップデートを含んだソフトウェアアップデート「watchOS 2.2.1」を正式に配信しました。

スポンサード リンク


「watchOS 2.2.1」- 主にバグ修正とセキュリティアップデート

今回配信された「watchOS 2.2.1」は、主にバグ修正とセキュリティアップデートをメインとした内容となっており、その他の変更点については明示されていません。 Watchos 2 2 12

アップデートをインストールするためには以下の条件を満たす必要があります。

  • Apple Watch がWi-Fiに接続されたiPhoneと通信圏内にあること。
  • Apple Watchが50パーセント以上充電されていること。
  • Apple Watchが充電器に接続されていること。

あとがき

あとがき

「Apple Watch」のソフトウェアアップデートは、iOSやOS X のアップデートよりも時間がかかるので、時間に余裕を持って適用してみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top