iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「OS X アップデート 10.10.4」をリリース

Appleは、2015年7月1日にMacの安定性、互換性、セキュリティを改善した「OS X アップデート 10.10.4」をリリースしています。

スポンサード リンク


「OS X アップデート 10.10.4」でWi-Fiの接続環境が改善するか?!

「iOS 8.4」とほぼ同時にリリースされた今回のソフトウェアアップデートですが、内容は以下の通りとなっています。

  • ネットワーク機能の信頼性の向上
  • 移行アシスタントの信頼性の向上
  • 一部の外部モニタが正しく機能しない問題を解消
  • iPhotoライブラリやApertureライブラリを”写真”用にアップグレードするときの信頼性の向上
  • 写真やビデオをiCloudフォトライブラリに同期するときの信頼性の向上
  • 一部のLeica DNGファイルを”写真”に読み込むとアプリケーションが突然終了する問題を解消
  • “メール”でメールメッセージの送信に時間がかかることがある問題を解消
  • SafariでJacaScriptに関する警告が繰り返し表示されてをのWebサイトから移動できなくなる問題を解消

あとがき

あとがき

今回のアップデートでいちばん気になるのはWi-Fiの接続環境がどれくらい改善したのか?というポイントになりますかね-。

以前からWi-Fi関連の接続が不安定なユーザーがいて、度重なるソフトウェアアップデートでもいまだに改善しないケースもあるようなので、是非解決して欲しいなと思います。

ちなみにソフトウェアアップデートを適用した後はディスクユーティリティを使ってアクセス権の修復をしておくと良いですよ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top