iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「OS X アップデート 10.10.3」をリリース

Appleは、2015年4月9日に「写真」アプリや新しい絵文字の追加、Wi-Fi関連の接続性を向上した「OS X アップデート 10.10.3」をリリースしています。

スポンサード リンク


「iPhoto」「Aperture」が終了し、新しい「写真」アプリが登場!

今回のアップデート内容は以下の通りです。

「OS X Yosemite 10.10.3」では、新しい"写真"」アプリが追加され、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリテが改善されます。

「写真」アプリでは以下のことができます。

  • “モーメント”表示、”コレクション”表示、”年”表示で、写真を撮影日時や撮影地別にブラウズする
  • “写真”タブ、”共有”タブ、”アルバム”タブ、”プロジェクト”タブで、ライブラリを効率的に移動する
  • すべての写真とビデオを元のフォーマットとフル解像度でiCloudフォトライブラリに保存する
  • Mac、iPhone・iPadから、またはWebブラウザでiCloud.comから、iCloudフォトライブラリに保存された写真やビデオにアクセスする
  • 高性能で使いやすい編集ツールを使ってワンクリックやスライダ操作だけで写真を仕上げる、または詳細コントロールを使って写真を微調整する
  • 簡単に操作できるブック作成ツール、Appleがデザインした新しいテーマ、新しく追加された正方形ブックフォーマットを活用して、高品質なフォトブックを作成する
  • 新しい正方形サイズやパノラマサイズでプリントを発注する

"写真"アプリケーションを起動するだけで、iPhoto ライブラリを"写真"用に簡単にアップグレードできます。

このアップデートには以下の改良点も含まれてます。

  • 新しい絵文字を300個以上追加
  • “調べる”機能にSpotlightの検索候補を追加
  • Safariでプライベートブラウズの使用時に閲覧したWebサイトのファビコンURLの保存を廃止
  • Safariの安定性とセキュリティを向上
  • さまざまなWi-Fiネットワーク環境との互換性を向上
  • キャプティブWi-Fiネットワーク環境との互換性を向上
  • Bluetoothデバイスの接続が解除される問題を解消
  • 画面共有の信頼性を向上

今回のアップデートで注目したいのが「写真」アプリの追加ですね。ついに「iPhoto」の提供と「Apreture」の開発が終了となり「写真」アプリに統合されることになりました。

また以前のバージョンから続いているWi-Fi関連の不具合も修正されたようですが、今回のアップデートで無事に解決するでしょうか?Wi-Fi関連の不具合で悩まれている方は結構いるみたいですしね。

あとがき

あとがき

「OS X アップデート 10.10.3」にアップグレードすると、新機能満載の「写真」アプリを使うことができます。

「iPhoto」で使用していたライブラリは自動的に「写真」アプリ用のライブラリにアップグレードしてくれるようなので、ユーザーは特に面倒な移行作業なしに使えるようになっています。

ちなみに「OS X アップデート」適用後に何となくMacの挙動がおかしいな?と感じたら「ディスクユーティリティ」を使ってアクセス権の修復を試みると改善することがありますので、気になる方は一度お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top