iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「OS X アップデート 10.10.2」をリリース

Appleが2015年1月28日にWi-Fiの接続不具合などを修正した「OS X アップデート 10.10.2」をリリースしています。

スポンサード リンク

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • Wi-Fiが接続解除される問題が解決されます
  • Webページの読み込みが遅くなる問題が解消されます
  • メールの環境設定でリモートコンテンツの読み込みを無効にした場合、Spotlightではメールのリモートコンテンツが読み込まれてしまう問題が修正されます
  • Bluetoothヘッドフォンを使用しているときのオーディオとビデオの同期が改善されます
  • Time MachineでiCloud Driveをブラウズする機能が追加されます
  • VoiceOver 読み上げのパフォーマンスが向上します
  • Webページでテキストを入力するときにVoiceOverが文字をエコーする問題が解決されます
  • 入力プログラムの言語が突然切り替わる問題が解決されます
  • Safari の安定性とセキュリティが向上します

あとがき

あとがき

今回のアップデートの中で新たに追加された「Time MachineでiCloud Driveをブラウズする機能」を使えば、Time Machine でバックアップしたiCloud Drive 内の個別のデータを自由に復旧出来るようになるので便利そうですね。

またWi-Fiの接続不具合もやっと修正されたようなので、該当するユーザーはアップデートを適用してみると良いかもしれません。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top