iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「OS X アップデート 10.10.1」をリリース

Appleが、2014年11月18日に「OS X アップデート 10.10.1」を正式にリリースしています。

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • Wi-Fiの信頼性が向上
  • Microsoft Exchange Server に接続する際の信頼性が向上
  • 特定のメール・サービス・プロバイダを使用して"メール"メッセージを送信する際の信頼性が向上
  • ”どこでも” My Mac"を使用してリモートコンピュータに接続する際の信頼性が向上

OS X アップデートの適用前後に、ディスクユーティリティによるアクセス権の修復をしておくと、アップデート後の不具合に遭うリスクを低くできるので、是非メンテナンスしておきましょう!

ディスクユーティリティでアクセス権の修復をする
スポンサード リンク


Wi-Fiの調子が悪い時は接続の優先順位や最適なチェンネルをチェックしよう!

あとがき

OS X Yosemite を使用しているユーザーの一部にWi-Fiの接続に関する不具合があったようですが、このアップデートで無事に解消されるかもしれません。

もし、アップデートを適用してもWi-Fiの調子が良くないときは、以下のトラブルシューティングを是非参考にしてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top