iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、iOS 8.0.1 リリースするもすぐに取り下げ!Touch ID 使用不可や電波を摘まないトラブルが原因?!

Appleが「iOS 8.0.1」をリリースしましたが、アップデートをしたユーザーから「Touch ID」を使用できない、キャリアの電波を受信できないトラブルが報告されており、現在はアップデートを取り下げています。

Apple がリリースしたiOS 8.0.1 の内容は以下の通りですが、記事執筆時点で「iOS 8.0.1」のアップデートは取り下げられています。

  • HealthKitのAppをApp Storeで入手可能にできるようにバグを修正
  • ユーザがパスコードを入力したときに他社製のキーボードの選択が解除されることがある問題に対処
  • 一部のAppがフォトライブラリの写真にアクセスできない問題を修正
  • iPhone 6およびiPhone 6 Plusでの簡易アクセス機能の信頼性が向上
  • SMS/MMSメッセージの受信時にモバイルデータ通信が予期せず使用されることがある問題を修正
  • App内課金に関するファミリー共有の “承認と購入のリクエスト" のサポートが向上
  • iCloudバックアップから着信音が復元されないことがある問題を修正
  • Safariから写真やビデオをアップロードできないバグを修正

Mac Rumorsによると、このアップデートを適用したユーザーから「Touch ID」を使用できない、キャリアの電波を受信できなくなるなどの報告が上がっており、特にiPhone 6 / iPhone 6 Plus ユーザーに限定して起こっているトラブルのようだと伝えています。

スポンサード リンク


Appleはアップデート取り消し!記事執筆時点で「iOS 8.0」が最新バージョンに!

あとがき

記事執筆時点において、Appleは「iOS 8.0.1」のアップデートを取り下げた模様で、ソフトウェアアップデートを実行しても最新バージョンは「iOS 8.0」となっています。

既に「iOS 8.0.1」のアップデートを適用したユーザーには、今後Appleから何らかの案内があると予測されます。

2014/9/25 追記
Appleが「iOS 8.0.1」から「iOS 8.0」へのダウングレードを案内しています。

関連:「iOS 8.0.1」から「iOS 8.0」にダウングレードする方法 | iTea4.0

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top