iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Safari」が「Chrome」と比較して最もバッテリー持ちが良いことが明らかに!

Macのインターネットブラウザといえば「Chrome」を使っているユーザーが多いと思いますが、海外バッテリーメーカーの「BatteryBox」があらゆる場面で「Safari」のバッテリー持ちが良いことを検証しています。

スポンサード リンク


今からでも遅くない!メインブラウザは「Safari」がおすすめ!

BatteryBoxによると、メール作成&送信時、音楽ストリーミング使用時、ニュース閲覧時、YouTube、SNS、検索サービス利用時など、あらゆる場面で「Safari」「Chrome」「firefox」のバッテリー持ちを検証したところ、ほぼすべてのテストにおいて「Safari」のバッテリー持ちが良いという検証結果が出た模様。

Safari most battery durability excellent2
img via:BatteryBox Blog

またAppleは、公式サイトで「Safari」を使うと「Chrome」「Firefox」よりも約2時間長くMacBookのバッテリーを持つことを検証しており、MacBookのバッテリーを持ちを長くしたいときは「Safari」を使うと良さそうですね。

Apple - Safari

僕もかつては「Chrome」ユーザーでしたが、「Safari」もカスタマイズ次第で「Chrome」と同等の便利さを実現できることを知り、現在は「Safari」をメインブラウザにしています。

これから「Safari」をメインブラウザにしたい方は是非以下の記事を参考にしてください。

【関連】超おすすめ!Safari ユーザーなら絶対に入れておきたい機能拡張まとめ

【関連】Macの「Safari」がメチャクチャ便利になる厳選ショートカットまとめ

あとがき

あとがき

「Safari」は機能拡張のカスタマイズ次第では「Chrome」に負けない便利さを実現することができますよ!

さらにMacのバッテリー持ちも良くなりますので、是非参考にしてください!

「Safari」に関連する以下の記事も合わせてご覧ください!

【関連】Mac の Safari で「このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です」と表示されたときの対処法

【関連】Mac の Safari でダウンロードしたファイルの保存先を変更する方法

【関連】MacのSafariでネットサーフィン中に「ウイルスを検出」という画面がいきなり表示された時の対処法

【関連】MacのSafariで見ているWebサイトをiPhone版のレイアウト(スマートフォン表示)に変更する方法

source:BatteryBox

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top