iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Apple Watch 2」、さらに薄くなって「WWDC 2016」で発表か?!

2016年秋頃に新モデルの登場が噂されている新型「Apple Watch」に関して、アナリストのBrian White氏は、Appleが現行モデルより最大20〜40パーセント薄くなった「Apple Watch 2」を「WWDC 2016」で発表する可能性があると予想しています。

スポンサード リンク


「Apple Watch 2」、薄くなって「WWDC 2016」で発表か?!

Mac Rumorsによると、アナリストのBrian White氏が次期モデルの「Apple Watch」について、今後2〜3ヶ月以内にモデルをチェンジし、現行モデルよりも最大20〜40パーセント薄くなった「Apple Watch 2」が「WWDC 2016」で発表される可能性があると予測しているそうです。

アップルは3月のスペシャルイベントで「iPhone SE」、「iPad Pro」9.7インチを発表したものの、「Apple Watch」に関しては「Apple Watch Sport」の値下げと新バンドの発表のみにとどめていました。

あとがき

あとがき

「Apple Watch 2」の発表時期については既に2016年秋頃の噂が出ていましたが、今回の情報でさらに現実味を帯びてきました。

「Apple Watch 2」が薄型化されるとバッテリー容量がどうなるのか気になるところですね。

さすがに現行モデルよりもバッテリーが少ないことはないだろう思いますが、どこまで薄くなるのか期待したいところです。

また薄型化のほかにどんな新機能が搭載されるのか今から楽しみです。続報を待ちたいと思います。

source:Mac Rumors

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top