iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

新型MacBook Pro(Mid 2014)登場!15インチ上位モデル3000円値下げ!買い時も検証!

Appleが、2014年7月29日にインテルの最新プロセッサ「Haswell Refresh」を搭載した新型MacBook Pro(Mid 2014)を発表しています。現在Apple Online Storeで購入可能で、出荷予定日は24時間以内となっています。

スポンサード リンク

13インチ MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのラインナップ

今回は13インチ&15インチの両モデルがアップデートされました!13インチモデルのラインナップはこんな感じになっています。

  • 2.6GHzデュアルコア Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)8GB 1,600MHzメモリ 128GB SSD Intel Iris Graphics 内蔵バッテリー(最大9時間駆動)
    ¥128,800
  • 2.6GHzデュアルコア Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)8GB 1,600MHzメモリ 256GB SSD Intel Iris Graphics 内蔵バッテリー(最大9時間駆動)
    ¥147,800
  • 2.8GHzデュアルコア Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)8GB 1,600MHzメモリ 512GB SSD Intel Iris Graphics 内蔵バッテリー(最大9時間駆動)
    ¥175,800

MacBook Pro Retinaモデルが10万円代で買えるとは、良い時代になったもんですねー。ちなみに13インチモデルは、オプションで内蔵ストレージを最大1TBにアップグレードすることが可能で、メモリも16GBまで搭載可能になりました。

プロセッサは「3.0GHz デュアルコア Intel Core i7」まで搭載可能で、13インチのアルティメットモデルはおおよそ¥264,400ぐらいになりそうです。オプション付けると結構良いお値段しますねー。

15インチ MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのラインナップ

そして15インチのラインナップはこんな感じになっています。

  • 2.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.4GHz16GB 1,600MHzメモリ 256GB SSD Intel Iris Pro Graphics 内蔵バッテリー(最大8時間駆動)
    ¥194,800
  • 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.7GHz16GB 1,600MHzメモリ 512GB SSD Intel Iris Pro Graphics NVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載) 内蔵バッテリー(最大8時間駆動)
    ¥248,800(旧モデルより¥3000値下げ)

15インチモデルは標準でメモリ16GBを搭載。またプロセッサもIntel Core i7を標準搭載しています。13インチモデルと同様、オプションで内蔵ストレージを最大1TBへアップグレード可能になっています。一方、メモリは16GB以上にアップグレードできないみたいで、メモリ32GB搭載モデルは次期アップデート以降になると思われます。

プロセッサはオプションで「2.8GHz クアッドコア Intel Core i7」を搭載可能で、アルティメットモデルはおおよそ¥318,800ぐらいかなーという感じ。普通にMac Pro(クアッドコア、デュアルGPU)を買えちゃうお値段になりますね!

ちなみに15インチの上位モデルは、旧モデルより¥3,000値下げとなっているので、ちょっとお買い得になっています。

13インチの「デュアルコア」と15インチ「クアッドコア」の違いに要注意!

13インチと15インチモデルの違いは、ディスプレイの大きさだけじゃなくて、搭載しているプロセッサの違いにも注目したいですね。

搭載しているプロセッサに関して、13インチは「デュアルコア」、15インチは「クアッドコア」となっています。

デュアルとクアッドは全く別物の性能なので購入するときは注意してくださいね。一応、デュアルとクアッドの性能は前モデルのMacBook Proでも約2倍も差があることを確認しているので、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

遂にキタ!MacBook Pro Retina 13インチ(Late 2013)開封レビュー!ベンチマークと使用感もまとめてどうぞ!

まさに怪物!MacBook Pro Retina 15インチ(Late 2013)レビュー!

結局、新型MacBook Pro(Mid 2014)モデルは買いなのか?

あとがき

MacBook ProのRetinaモデルが欲しいなーと思っていた人は、今回のモデルは「買い」でしょう。マイナーアップデートではありますが、そのぶん不具合も少なく安定したモデルだと思います。

ノートブック一台で軽い作業から動画編集のようなヘビーな作業まで完結させたい人は、MacBook Proがあれば充分使えると思います。

但し13インチモデルと15インチモデルは、搭載しているプロセッサのスコアが約2倍前後も違うと推測されるので、動画編集のような重たい作業をガンガンやりたい人は15インチの上位モデルの購入をオススメします。僕も15インチの上位モデルを使っていますが、動画編集も楽チンだし、メチャクチャ使いやすいですよ!

個人的にはメモリ16GBでも全然足りないので(アプリを同時にたくさん使っているとメモリを食い尽くしてしまうので)、次期モデル以降のメモリ32GB搭載モデルの登場に期待したいところです。

新型MacBook Pro(Mid 2014)を購入するならアップルストアかApple Online Storeがオススメ!

新型MacBook Pro(Mid 2014)が欲しくなった方は、Apple Online Storeかアップルストアで購入するのがオススメ!

家電量販店で買っても別に問題はないんですが、オプション付きのモデルを購入すると出荷まで結構時間がかかるし、Apple Online Storeかアップルストアで購入すれば、何か不具合があっても14日以内であればMacの返品・交換が可能です。

万が一、修理してもちゃんと治っていないケースも想定すると、14日以内で返品・交換が可能なApple Online Store&アップルストアで購入したほうが精神的にも良いかなーと個人的には思っています。

返品と交換については以下の記事を参考にしてくださいね!

関連記事

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top