iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「MacBook」12インチの性能は「MacBook Air(Early 2014)」よりやや劣る?!

9to5Macは、MacBook (Early 2015)の性能について、同機と同じプロセッサ「Core M」を搭載しているLenovo製「Yaga 3 Pro」のベンチマーク結果を使って比較すると、「MacBook」の性能は「MacBook Air(Early 2014)」よりやや劣る可能性があると伝えています。

スポンサード リンク

MacBook Air(Early 2014)の性能の約90%程度か?!

AnandTechのテストによると「Lenovo Yoga 3 Pro」のスコアは4515となり、MacBook Air(Early 2014、13インチ)の4885より低い数値が出ている模様。

MacBook 12インチのベンチマーク予測

img via:AnandTech

「Lenovo Yoga 3 Pro」と同じプロセッサを搭載している「MacBook」にこの数値を当てはめると「MacBook Air(Early 2014、13インチ)の約90%程度になるとみられています。

この結果だけで「MacBook」の性能を決めつけることはできませんが、参考の目安にはなりそうですね。

あとがき

あとがき

薄くて軽くて画面が綺麗な「MacBook」ですが、さすがに動画編集したり、たくさんのアプリを同時に起動して使うのはかなり厳しそうな印象です。

既に母艦のMacを持っていて、「MacBook」をサブマシンとして使うぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

9to5Mac

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top