iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【朗報】iPhoneの差額返金手続きがメールで可能に!Appleのコールセンターに電話が繋がらない場合はメール申請がおすすめ!

2016年4月22日にAppleの4月22日にSIMフリー版「iPhone 6/6 Plus」、「iPhone 6s/6s Plus」、「iPhone SE」が値下げされてから、Appleのコールセンターに差額返金手続きが殺到し、非常に電話が繋がりにくい状態となっています。

現在、メールでの差額返金手続きが可能となったようなので、その方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Appleのコールセンターに電話が繋がりにくい時はメールで差額返金手続きを!

自分の場合、Apple Online Storeで「iPhone SE」のローズゴールド 64GBモデルをオーダーしたのですが、値下げ前の価格で購入し、iPhone SE 本体が届いたのが値下げ発表の翌日でした。

iPhone値下げ発表後、すぐに返金手続きをしようとAppleのコールセンターに電話してみても全く繋がらず。多い時は20回かけても担当部署に繋がりませんでした。

後日、あらためて電話しても全く担当部署に繋がらないので、受け取り日から14日以内のタイムリミットに間に合わないかも?と半分諦めかけていたのですが、どうやらメールでの差額返金申請も可能になったようです。

実際にメールで手続きしてみると、メール送信から数時間程度でアップルから差額返金手続き完了のメールが届きました。

How to procedure refund of iphone difference by e mail2

メールでiPhone 差額返金の手続きをする方法

メールでの手続き方法は以下の通り。自分の場合、以下の情報をメールで送信すると半日以内に手続きが完了しました。

  • 宛先:orders_iphone@apple.com
  • 自分の氏名
  • 連絡先(メールアドレス・電話番号など)
  • 注文番号:Wから始まる番号
  • 代引き・銀行振込・コンビニ払いで購入した場合は口座情報を記載

以上の情報を「orders_iphone@apple.com」に送信すれば手続きができますよ。

あとがき

あとがき

iPhone の価格が値下げされる前に購入したユーザーは、iPhoneを受け取った日から14日以内に手続きする必要がありますが、現在Appleのコールセンターは非常に混み合っていて繋がりにくい状態です。

メールでの手続きであれば、手間や時間をかけずにサクッと差額返金手続きができますので、まだ手続きを終えていない方は申請期限内になるべく早くメールしてみることをおすすめします。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top