iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、iPhoneが起動不能になる「1970年問題」を次期ソフトウェアアップデートで修正へ

Appleは、iPhoneの日付を「1970年1月1日」に変更し、再起動するとフリーズしてしまう「1970年問題」について、近い将来にソフトウェアアップデートで修正することをサポート文書で伝えています。

スポンサード リンク


iPhoneの「1970年」問題は次期ソフトウェアアップデートで修正へ

iPhoneの日時設定を「1970年1月1日」に設定して再起動すると、起動直後のアップルロゴが表示されたままフリーズしてしてしまう深刻なバグが話題となっていますが、Appleはサポート文書の中で次期iOSソフトウェアアップデートで解決する用意があることを正式に発表しています。

Fixed issue iphone does not start with software update2

またこのサポート文書には、現在上記の症状で問題が発生している場合、Appleサポートに連絡するよう呼びかけています。

あとがき

あとがき

iPhoneを普通に使用しているユーザーであればわざわざ日時設定を「1970年1月1日」に設定することはないと思いますが、一部でこの設定をするとiPhoneの起動が早くなるといったデマが出回っているようですので、デマを信じて設定しないようにしましょう。

Apple Support

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top