iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

ソニー、「RX100M4」発表!4K動画撮影に対応。価格は1000ドル。米国で7月発売!

アメリカのソニーは、高級コンデジとして人気の高い「サイバーショットRX100」の最新シリーズ「RX100M4」を発表しています。

スポンサード リンク


4K動画撮影に対応!米国にて7月発売。価格は1,000ドル。

2015年6月10日、アメリカのソニーが4K動画撮影に対応した「サイバーショットRX100」の最新シリーズ「RX100M4」を発表し、7月にアメリカで発売することを発表しました。価格は1,000ドル、6月17日から予約が開始されるとのこと。日本での発売はまだ未定のようです。

今回の新型モデル「RX100M4」は、シリーズ初の4K動画撮影に対応しています。

また約40倍のスローモーション動画を撮影できる新機能も用意されているようです。

その他のスペックとして気になる部分をまとめるとこんな感じになります。

  • 外観は「RX100M3」と同じ。
  • レンズも「RX100M3」と同じ(引き出し式のEVF)。倍率は0.59倍と同じ。
  • 焦点距離24-70mm
  • F1.8-2.8の Vario-Sonnar Tレンズ搭載
  • 画像数は144万ドッド→235万9,296ドッド
  • Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n 対応。

現在のところ、日本での発売はまだ決定していないようですが、そう遠くない時期に日本国内での発売に関する発表があるのではないかと思います

あとがき

あとがき

「RX100M4」の価格が1000ドルだとすると日本円で約12万円程度とやや高めに設定されていますね。

4K動画やスローモーション動画を撮影したいユーザーにとっては魅力的なモデルとなっていますが、旧機種の「RX100M3」と変更されていない部分も多いので「RX100M3」ユーザーは買い替えするかどうか悩ましいところです。

新モデルの発表で旧機種の「RX100M3」がどんどん値下がりするはずなので、旧機種を狙っていたユーザーはもうそろそろ買い時ですよ!

価格.comあたりでチェックしながら値下がりを気長に待ちましょう!

source:Sony Corporation of America
source:デジカメ Watch

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top