iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「15インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」発表

Appleは、2019年6月20日に「15インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」発表し、一部のMacBook Pro 15インチのバッテリーの無償交換を開始しました。

スポンサード リンク


2015年〜2017年のMacBook Pro 15 インチが対象

Appleによると、 2015年9月から2017年2月までの間に販売された「15 インチ MacBook Pro 」に内蔵されているバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが明らかになりました。

Appleは、この問題を解決するため、「 15インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム 」を発表し、無償でバッテリー交換を開始しています。

バッテリー交換対象のMacBook Pro を調べる方法

お手持ちの「15インチ MacBook Pro」がバッテリー交換プログラムに該当するかどうかを、Apple公式サイトで調べることができます。

Appleサポートの「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」にアクセスし、お手持ちの「MacBook Pro」のシリアル番号を入力して送信します。

15 inch macbook pro battery voluntary recovery program 20191

シリアル番号を送信後、バッテリー交換プログラムに該当する機種かどうかのメッセージが画面に表示されます。

もし、該当する機種をお持ちの場合、Apple 正規サービスプロバイダ、Apple Store 直営店、Apple サポートでバッテリー交換の手続きを取ることができます。

該当する15インチ MacBook Pro をお持ちの方は、一度確認されることをおすすめします。

15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム - Apple サポート

Return Top