iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「iOS 10」正式発表。2016年 秋にリリース

Appleは、「WWDC 2016」の基調講演において「iOS 10」を正式に発表しました。

スポンサード リンク

「iOS 10」の新機能と機能強化

Appleは、「WWDC 2016」の基調講演において、次期「iOS」の最新バージョンとなる「iOS 10」を正式に発表しました。

「iOS 10」の新機能の詳細は以下の通り。

ロック画面と「3D Touch」機能の強化

  • iOSデバイスを持ち傾けるだけでロック解除が可能に。
  • ロック画面でスワイプするとカレンダーやニュースなどを表示可能に
  • ロック画面に表示された通知を「3D Touch」で一括削除する機能を追加
  • ロック画面に表示されたメッセージに直接返信する機能を追加
  • ロック画面をスワイプしてカメラを起動することが可能に
  • 「メール」アプリのアイコンを「3D Touch」機能を利用して強く指で押すと未返信のリストを表示可能に
  • ロック画面をスワイプしてカメラを起動することが可能に

「Siri」のAPIを公開

開発者に「Siri」のAPIを公開。今後、サードパーティー製アプリでも「Siri」を利用できる。

Quick Type(クイック・タイプ)機能

  • 「Siri」を活用したキーボード入力補助が可能に。
  • 「Siri」のテキスト入力補助は「ディープ・ラーニング」機能により使えば使うほど精度が向上。

写真

  • 「写真」アプリのデザイン刷新
  • 顔認識機能が向上。写真に映った人物を自動的にカテゴリー分けして、人物ごとのアルバムを自動作成。
  • 写真に映った背景を分析し、自動的に場所を識別することが可能
  • トピック毎のアルバムを作成可能。BGMをつけてショートムービー化し、自動再生することも可能。

マップ

  • 「マップ」アプリのデザインを刷新。
  • 次にいくべき場所を提示する「Proactive」機能を追加
  • アプリ利用中に周辺検索できる機能を追加
  • 渋滞しているエリアや交差点を検知し、自動的にズームする機能も搭載。
  • 「周辺を探す」機能を強化。マップ上からレストランの予約も可能に。
  • 拡張機能APIをデベロッパーに公開

ミュージック

  • 「Apple Music」のデザインを刷新。よりシンプルなユーザーインターフェイスに。
  • 再生している音楽の歌詞を表示可能に。

News(ニュース)

  • 「News」アプリのデザインを刷新。
  • サブスクリプション(購読)機能の追加

HomeKit

  • 「HomeKit」操作専用の「Home」アプリを提供。
  • 自宅にある様々な家電と連携し、コントロールが可能に。
  • 「Siri」と連携したコントロールも可能に。

電話

  • 留守番電話をテキスト化する機能を追加
  • 電話の着信番号が迷惑電話かどうかを検索可能に
  • VoIPアプリ向けのAPIを提供

メッセージ

  • メッセージ内にリッチインク機能を追加。URLの貼り付けでサムネイル表示や動画のインライン表示に対応
  • メッセージ内でカメラ・ビデオ撮影が可能に
  • 絵文字を最大で3倍に拡大できる
  • 会話の吹き出しにエフェクトを追加可能
  • メッセージ内に手書き機能を追加
  • 入力後のテキストをワンタップで絵文字に変換することが可能
  • 画面の背景全体を利用したフルスクリーンエフェクトを追加
  • メッセージのAPIが公開され、機能拡張が可能に

その他の新機能

  • ノートを複数で編集することが可能に
  • 「Live Photos」の編集が可能に
  • iPad版「Safari」の「Split View(スプリットビュー)」で、2つのサイトをを並べて閲覧可能

「iOS 10」の開発者向けプレビューは本日(2016年6月14日)から提供され、パブリックベータ版は2016年7月、一般向けのリリースは2016年秋のリリース予定です。

追記

macOS「Sierra(シエラ)」の発表内容についても以下の記事にまとめましたので、あわせてご覧ください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top