iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple、「Apple Music」を発表

Appleは「WWDC 2015」において、新しい定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表しています。

スポンサード リンク

「WWDC 2015」で発表された「Apple Music」の主な機能は以下の通り。

For You

Apple music release4

アーティストや専門家が、ユーザーの好みに合った曲を推薦(キュレーション)してくれる機能で、その場にふさわしい選曲してくれるそうです。

Connect

Apple music release6

アーティストとファンをつなぐ機能で、「Connect」を通してファンとアーティストが直接交流することが可能になりました。

Beats 1 Music

Apple music release3

グローバルなインターネットラジオ局として「Beat 1」を搭載。

気になる価格は月額9.99ドル。家族用プランは最大6人まで14.99ドルで提供開始!

Apple music release5

「Apple Music」は、月額9.99ドルの定額制音楽サービスで、2015年6月30日から「iOS 8.4」のリリースと同時に提供予定。

最大6人で共有できる家族用プランも用意され、14.99ドルで提供されます。サービス開始より3ヶ月間はお試し期間として無料で提供されます。あわせて「Windows」や「Android」にも提供されるとのことです。

「Apple Music」公式 Twitterアカウントも要チェック!

あとがき

既に「Apple Music」公式 Twitterアカウント(Apple Music Japan(@AppleMusicJapan))も用意されているので最新情報はこちらでチェックしましょう。

Apple - Music

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top