iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Belkin、iPhone と Apple Watch を同時に充電できるドック「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」に新色ブラックを追加

ベルキン株式会社は、iPhoneとApple Watchを同時に充電できるドックスタンド「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」の新色ブラックモデルを2017年6月2日(金)から発売すると発表しています。

スポンサード リンク


iPhone と Apple Watch を同時に充電できるドックに新色ブラックが追加!

「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」は、iPhone と Apple Watch を同時に充電できるドックスタンドです。

Apple製品との互換性が認められる「Made for Apple Watch」と「Made for iPhone」認証を取得しています。

iPhoneを充電するためのLightning(ライトニング)コネクタ、Apple Watch の充電するための電磁誘導コネクタを内蔵しており、ユーザーが充電ケーブルを組み込んでカスタマイズすることなく使用することができます。

「Powerhouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」は、Lightningコネクタの高さを調整するためのダイヤルを搭載しており、厚みのある保護ケースを装着したままでも充電することが可能です。

ちなみに今回追加されたモデルは、新色ブラックとなっており、iPhone ジェットブラックモデルやPRODUCT(RED)モデルと相性が良さそうです。

Powerhouse charge dock for apple watch iphone black1

「PowerHouse Charge Dock for Apple Watch + iPhone」の出力は合計3.4A(iPhone 2.4A/Apple Watch 1.0A)となっています。

2017年6月2日(金)より全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどのオンラインストアで発売予定となっており、価格は11,480円(税別)となっています。

あとがき

あとがき

僕は現在、iPhoneとApple Watchの充電には、今回ご紹介した充電ドックの兄弟的な存在である「Belkin Valet Charge Dock for Apple Watch + iPhone」を使用していますが、デザイン・実用性ともに快適に使っています。

今回新たに追加された新色ブラックのサンプルを提供していただいたので、次回のレビュー記事で詳しくご紹介したいと思います。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top