iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

OWC、MacBook 12インチ専用 11ポートを搭載した究極の「USB-C Dock」を発売へ

海外のアクセサリーメーカーである「OWC」が、2015年10月にMacBook 12インチ専用の11ポートを搭載した「USB-C Dock」を発売するようです。

スポンサード リンク


たった1つのポートしかないMacBook 12インチを11ポートに拡張できる夢のアイテム!

MacBook 12インチ には「USB-C」ポートが1つしかないので、付属の充電用ケーブルをMacBookの「USB-C」ポートに挿すと、他のケーブルが使えなくなるという欠点を持っていますが、そのデメリットを完全にカバーしてくれる夢の「USB-C Dock」が発売されます。

11ポートを搭載した究極の「USB-C Dock」

今回発売となる「USB-C Dock」は、1つしかないMacBook 12インチのポートを、最大11個まで拡張することができるDockとなります。

「USB-C Dock」の構成は以下の通り。

  • USB 3.0 Type-A ポート:4つ
  • USB 3.0 Type-C ポート:1つ
  • SDカードリーダー:1つ
  • 4Kディスプレイに対応したHDMIポート:1つ
  • ギガネット・イーサネット:1つ
  • 音声の入出力用のポート:1つ
  • DC in ポート:1つ

この「USB-C Dock」があれば、有線LAN接続はもちろん、SDカードリーダー、4K対応のディスプレイと接続するなど、あらゆる拡張が可能となりそうです。

あとがき

あとがき

OWCが発売する「USB-C Dock」は、2015年10月に発売予定となっています。現在、OWCの販売サイトで予約を開始しています。ちなみに価格は129ドルとなっています。

気になる方は是非チェックしてみてください!

source:OWC

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top